穴場で3800円のお風呂つき格安キャンプ場で週末キャンプ

2018年1月19日

通年営業してくれているキャンプ場がないと、1年中キャンプを楽しんでいるわが家としては困ってしまいw

通年営業してくれているキャンプ場はとてもありがたです^ ^

そして満サイトなキャンプ場よりもw静かで穴場なキャンプ場でしたら、もっとありがたいですよね(≧▽≦)

近年はキャンプブームらしいですが、あまりそのブームを感じることができていないわが家ですw

だってさ、通年営業しているキャンプ場で、冬でもキャンプ場が満員御礼のサイト状態なキャンプ場には、わが家はあまり行きませんからねw

広いキャンプ場には、数組のキャンパーさんしかいない。とか、わが家だけの貸し切りな状態なキャンプが多い冬のわが家のキャンプでは、キャンプブームがどのあたりにきているのか、さっぱりわかりません( ̄w ̄)ぷっ

内浦山県民の森オートキャンプ場 冬キャンプの季節以外、キャンプブームでなくても特に夏はどこのキャンプ場でも満サイトな状態が、わりとあたりまえですけどねw

穴場で3800円のお風呂つき格安キャンプ場で週末キャンプ

今回は、3800円の穴場なキャンプ場でお風呂もキャンプ場にある。そして運がよければw自分たちだけの貸し切り状態を満喫できる。そんなキャンプ場で週末キャンプを楽しんできました。内浦山県民の森オートキャンプ場 場内写真

内浦山県民の森オートキャンプ場

行ってきましたのは、千葉県鴨川市にあります内浦山県民の森にあります、オートキャンプ場。 内浦山県民の森は、広大な森のなかに宿泊施設、キャンプ場、オートキャンプ場、ログキャビンがあります。 内浦山県民の森オートキャンプ場 案内冊子 今回わが家が利用したのはオートキャンプ場。 内浦山県民の森オートキャンプ場 案内板

内浦山県民の森オートキャンプ場サイト情報

オートキャンプ場のサイトを利用するには、宿泊施設森の宿せせらぎにあります、総合センターで受付をしてからになります。

オートサイト内には特に管理事務所や管理人さんはおりませんw

内浦山県民の森のオートサイトは全部で28サイトあり、サイトの広さはサイトによってバラバラでしたw 内浦山県民の森オートキャンプ場 サイト

内浦山県民の森オートキャンプ場 サイト情報

サイトには電源はありませんが、冬キャンプで利用するには千葉県にあるキャンプ場なので、しっかりとした寝袋があれば、電源なしでも就寝時は特に問題ありませんw

夜のテント内も石油ストーブとかカセットガスストーブがあれば全く問題ありませんw

夜も静かな焚き火を楽しめます(・∀・)イイネ!! 内浦山県民の森オートキャンプ場 で焚き火

内浦山県民の森オートキャンプ場施設

トイレ情報

場内にあるトイレは、キャンプ場入口近くにあり和式だけのトイレになります。 内浦山県民の森オートキャンプ場 トイレ案内

内浦山県民の森オートキャンプ場 トイレ入口

内浦山県民の森オートキャンプ場トイレ個室 少々あるきますが、管理総合センターの中にもトイレがありますので、そちらのトイレを利用すればウォシュレット、ウォームレット付きのきれいなトイレです。 内浦山県民の森オートキャンプ場せせらぎの洋式トイレ

内浦山県民の森オートキャンプ場管理センター内の洋式トイレ んがー、管理総合センターまでの道のりがアップダウンのあるみちなので、トイレのたびに管理総合センターまで行くのはめんどーなので、やはり場内のトイレを利用するほうが便利でした(^_^;)

炊事場情報

炊事場はシンプルな水だけの利用となる炊事場ですw 内浦山県民の森オートキャンプ場炊事場

お風呂情報

内浦山県民の森の宿泊施設の大浴場へ入浴することができるので、オートキャンプ場から歩いて行ける距離でお風呂に入れます。 内浦山県民の森オートキャンプ場お風呂 内浦山県民の森のお風呂は、温泉ではありませんが、木炭を入れたミネラルたっぷりの大浴場のお風呂らしいですw 温泉でなくても、キャンプ楽しみながら歩いて行ける距離にあるお風呂があるだけでもありがたいですwふつーに広いお風呂でした。 内浦山県民の森オートキャンプ場お風呂

内浦山県民の森オートキャンプ場お風呂 入浴料も3歳以上が400円、3歳未満が100円とお安いので文句ありませんw

ごみすて情報

ごみは場内下の収集場所に捨てることができます。 ごみ捨てはごみ処理料金として、キャンプ受付時に215円の料金が含まれています。

内浦山県民の森オートキャンプ場あそび場情報

特に場内に子どもが遊べる遊具やあそび場はありませんが、場外には広場があります。 総合センターの中には、本やジオラマなどがあって子どもが楽しめる室内あそび場空間もありました。 内浦山県民の森オートキャンプ場 管理センター図書

内浦山県民の森オートキャンプ場の総合センター室内あそび場

内浦山県民の森オートキャンプ場・キャンプ場料金

オートキャンプ場の料金は、サイト料金3800円とごみ処理料金が215円かかりますので、合計で4015円でした。 お風呂の料金400円を3人分含めても、5215円でキャンプ場が利用できるのはありがたい料金です。 内浦山県民の森オートキャンプ場料金明細 今回わが家は利用はしていませんが、内浦山県民の森にはオートサイトではない、格安なキャンプ場サイトもあるようです。 キャンプ場サイト料金は小型テント利用で1張1泊740円・大型テント利用で1張1泊1040円。

内浦山県民の森オートキャンプ場周辺情報

水族館

内浦山県民の森オートキャンプ場から車で10分ほど場所に、こちらもまた穴場で無料で楽しめる水族館がありますw 千葉大学海洋バイオシステム研究センター 千葉大学海洋バイオシステム研究センターの無料で楽しめる、小さな水族館ですw 千葉大学海洋バイオシステム研究センター無料水族館 わが家のひなきっこは、こーいうの好きなんでwけっこー喜んで楽しんでいました。 千葉大学海洋バイオシステム研究センター水族館内

千葉大学海洋バイオシステム研究センター水族館魚

千葉大学海洋バイオシステム研究センター水族館サメ

千葉大学海洋バイオシステム研究センター水族館魚たち

内浦山県民の森オートキャンプ場わがやのリピートする確率は?

都内からのアクセスもよくて便利なキャンプ場。

キャンプ場から歩いて利用できる格安なお風呂があって便利なキャンプ場。

入浴料金を含めてもキャンプ場利用料金が、家族3人で5215円と格安料金で嬉しいw

キャンプ場から10分ほどで到着できる、小さいけれどマニアックなw水族館を楽しめて便利。

冬場は特に穴場なキャンプ場で便利なキャンプ場w

つーことで、近くて便利なキャンプ場でございますので、わが家がリピートする確率は90%です。

頑張って行けば、都内からも高速道路を利用しなくても行ける距離にあるので、次回利用する時は、帰り道は高速道路の利用なしでwひなきパパに頑張ってもらえば、高速料金も片道だけで済んで、さらに格安なキャンプ場として利用ができますなw

下道嫌いなひなきパパだからたぶん無理だけど(^_^;)帰りはひなきが運転して下道で帰るかなw

(・∀・)アヒャ!!

電源サイトでなくても冬キャンプを楽しむための必需品についての記事はこちら