購入したけどわが家では活躍できなそうなキャンプ用品かな

キャンプを楽しむためのキャプ道具やアイテムって、いろいろとありすぎますよねw

いろいろとありすぎるけど、毎年アウトドアメーカーからは、新しいテントやタープにキャンプグッズの新商品が続々と発売されていますよね。

今年も各メーカーから、新しいテントやタープがもうすぐ出荷される時期になりますねw

キャンプで使いこなせていいないキャンプ道具

で、わが家にもいろいろと、キャンプを楽しむために購入したものがあるんですが、いまいち使いこなせていない物とかがあるんですよね(^_^;)

我が家に到着していたキャンプで使うアイテムで、こんなものがあるのですが・・・

キャンプでも使えるアイテムのアクションカメラ

アクションカメラ

キャンプでもカヤックでも使えるとおもって購入したアクションカメラですw

キャンプで使う時にはポケットにも入る大きさだし、コンパクトだから首からかけていても重くなくて便利そうで、おしゃれなカメラだわね。とおもっていました。

アクションカメラが到着

そんでもって、カヤックで使う時には、漕ぎ動画を撮ろうとおもって購入したこのアクションカメラなんです。

商品到着してこのアクションカメラみた時に、想像以上に小さくてさ、こんなに小さくて本当に大丈夫なの?

って、思いましたw

コンパクトすぎるアクションカメラ

こんだけいっぱい、付属品があれやこれやとついているのでなんにでも取り付け可能な感じです。

たくさんの付属品がついているアクションカメラ

某プロカメラなんて、お高い商品もありますがw
わが家にきたのは、そんなセレブな商品ではありませんw

アクションカメラ購入金額

わが家で購入したこのアクションカメラは、楽天で少しだけポイント使って、GoProよりはるかにお安いお値段の6400円で購入した、アクションカメラなのです。

アクションカメラ購入金額

お値段安いのにリモコン付きで、操作できるのがとっても便利そう。とおもっていました。

アクションカメラについていたリモコン

アクションカメラの防水ケースが開けられない

んで、これ到着時から防水ケースに入ってますが、この防水ケースの開け方が説明書に書いてなくって(≧ω≦。)プププ

どーやって開けるんだかわからく
30分くらいいろいろやってみて
やっと開きましたよw

仕事帰ってきたひなきパパに
このことを言ったら

GoProのバッタもんなんだから、GoProの説明書みろよwww

って言われて、ネットでGoProの説明書みたら

防水ケースつのあけかたが書いてありました。

♪☆キャハハ o(≧▽≦o)o(o≧▽≦)o キャハハ☆♪

お買い上げの前に、一度GoProの説明書をWebサイトで見ておくと、商品到着後3秒で開きますw

このアクションカメラのポイント

で、このアクションカメラのウリというかwポイントは、長持ちの1050mAhバッテリで、最大90分間連続撮影可能な予備電池付きですって(≧▽≦)

今までは、カヤックの漕ぎ動画を撮るのに、半分自作して作ったカヤックにカメラを取り付けるものを使って、防水カメラを取り付けてカヤックでの漕ぎ動画を撮っていました。

で、撮った動画を帰りの車の中とか、家に帰ってきてからもみたりして、ほぼオタク状態でw楽しんでいるので、最近はYouTubeにもめんどくてアップしなくなりましたけど(≧ω≦。)プププ

やっぱり写真よりも動画の方が、写真では絶対に伝えられない波の音や漕いでいる時の音、それに風の音などが楽しめるので、どれもみていてとても楽しいしのでカヤックの漕ぎ動画は好きなのですw

そんでもって、さすがワタクシの自作www
カヤックに取り付けるには大きな問題はないんだけど、角度調整するのにすごく使い勝手悪くてね~

漕いでいる途中に、海の上で別アングルからの撮影に変えようと角度調整しようもんなら

そのときに5回くらいイラッとするんですよw

そのイラっとをなくすのに、このアクションカメラを購入したのです・・・

なぜこのアクションカメラが活躍できないのか

確かに、いろんな付属品がついているので、カヤックに取り付けるのは、ワタクシが半分自作した物とは大違いでw取り付けやすくて角度調節などもとてもしやすくてよろしいのです。

よろしいのですが、今まで使っていた、防水カメラの画面とは違って、このアクションカメラの画面が小さすぎて(^_^;)

かつ防水ケースに入っているので、撮っている画像が漕いでいるカヤックからだと見づらくてw

リモコン操作でも、ボタンを押すと音が出るわけではもないので、ちゃんと撮れているのかどうかがいまいちよくわからなくてw

そんなんで、このアクションカメラを使って漕ぎ動画を撮ったのは2回くらいしか使っていなく、また以前の防水カメラ&自作取り付け金具に戻ってしまったんですよ(^_^;)

漕ぎ動画を撮るのに以前から使っている防水カメラは、ニコン COOLPIX S33WHで水深10mの防水仕様と1.5mの耐衝撃性、優れた耐寒・防塵性能が様々な環境下での撮影をサポート。っていう商品です。

重さやコンパクトさは、アクションカメラには負けてしまいますが、なかなか使い勝手の良いニコンの防水カメラなのです。

使っている防水カメラ防水カメラニコン COOLPIX S33WH

キャンプでも、このアクションカメラを持って行っていたのですが、結局はブログにのせるような写真なんてスマホカメラで撮った写真で十分だわwっておもってしまい、カバンから出すのもめんどくて、1回もキャンプでは活躍できていません(o゚ω゚)チーン

想像以上に小さかったアクションカメラ

しかし、せっかく購入したアクションカメラをカヤックでの使用2回、キャンプでは1度も使用せずにお蔵入りさせてしまうのは、納得いかんがなw

つーことで、なんとかしてこのアクションカメラを使いこなして漕ぎ動画やキャンプでの写真を撮りたいとおもっているのですが・・・

なんだかわが家では活躍できそうにないこのアクションカメラでした。

キャンプで使うキャンプ用品は、軽量でコンパクトなアイテムが便利だけど、小さすぎるっていうのも、ちょっとあれだねw

(・∀・)アヒャ!!