キャンプをさらに楽しむためのキャンプ貯金をはじめました♪

4月になり新しい年度にもなって、今年度もまた頑張ろう。という季節になりましたね。

4月は新しいスタートをきるのになにかとよろしい季節でございますw

ですから、キャンプを楽しむキャンプ貯金をはじめよっと♪ってことで、わが家では楽しくキャンプ貯金をすることにしました(≧▽≦)

キャンプ楽しむためのキャンプ貯金をはじめました

キャンプを楽しむためのキャンプ貯金をはじめよう

そんな新しいスタートをするのにちょうどよい季節でございますので、わが家では、キャンプをさらに充実して楽しむためにキャンプ貯金をはじめました♪

じゃんw

なんてことのない、ボトルケースにたくさん入った、ガムを食べ終えたケースでございますw

ここにですね、キャンプをさらに楽しむための、キャンプ貯金を4月から導入いたしましたw

ひなきっこが
♪☆キャハハ o(≧▽≦o)o(o≧▽≦)o キャハハ☆♪

キャンプ貯金をはじめる貯金箱

なぜキャンプ貯金を子どもにしてもらうのか

キャンプ場に行くと、管理棟が素晴らしく充実しているキャンプ場があるじゃないですかw

管理棟の中には、お菓子やジュースにアイスなどなどw

時には、キャンプ場で使って遊べるような、おもちゃチックな物も売っていたりするところもあるじゃないですか( ̄◇ ̄;)

そんな管理棟の中が充実した、キャンプ場に行くと、子どもって、アイスにお菓子やジュースとか、管理棟内に売っている、割増されたw商品を

このお菓子ほしい~。とか、アイス食べたいw

とか、言って、子どもがほしがるじゃないですか。

で、そんな管理棟内に売っている、割り増しされた、お菓子とかジュースとか、子どもに欲しいとか言われて、毎回購入させられるのもちょっとあれなんでw

今後は、欲しかったら、ひなきっこくんに、自分でやりくりして、自分がすきなように自由に購入していただこうかと思いましてねw

このボトルを貯金箱代わりにつかって、自分のお金をキャンプ貯金にしていただくのでございますw

キャンプで使うお金を自分で稼ぐ方法

つーても、わが家は特に決まった金額のお小遣いを子どもにあげていません(≧ω≦。)プププ

長女の時もそーだったのですが

平日仕事をしておりますワタクシの家事労働を助けるべくw家庭内バイトを導入しており、お手伝い労働をしていただいて、毎月自分のお小遣いを稼いでいただいておりました。

以前は、長女がお手伝い労働で、かなりの金額を稼いでいただいておりましたのでw

仕事から帰ってきても、ひなきは家事のほとんどをしなくてすんでおりました(≧▽≦)

ですが、子どもというのは成長いたしますので、家庭内バイトに勤しんでいた長女も、最近は学校が休みの土日や長期休みの春夏休みは、家庭内バイトではなくw

ふつ~にアルバイトで稼ぐ収入が、かなりの金額ありますので(≧ω≦。)プププ

すっかり家庭内バイトをしなくなってしまい(^_^;)アタクシの家事労働がふえたんですよ。

そんなんで、アタクシの家事労働を助けるべく、次の家庭内バイトの人材募集をしたところw

ひなきっこくんの登場となりましたw

キャンプとお金と労働と

で、自分で労働して得たお金ですから、自由にキャンプ場の管理棟内にある、お菓子やジュースなど、お好きな物をお好きなように買っていただいてw

さらにキャンプを楽しんでいただこうということになりましたヾ(°∇°*) オイっ。

まだ小学生なひなきっこには、任せられる、家事労働が少ないのが現状ではありますが、できることから、やっていただきましょう♪

と、いうことで、小学校時代の長女の時と同じように

お風呂洗い10円、ごみ捨て10円、洗濯物たたみ30円などと、家事の労働に金額を設定。

上記の家事労働を1日にすべてこなすと、50円の収入になりまして、月曜日から金曜日までさぼらずお手伝いをすると、250円にもなるんです。すごい金額ですね~w

貯金箱のなかには、先日おじいちゃんからもらったお小遣いの一部と、お手伝い労働の収入がすでに貯金箱にはいっていますw

キャンプ貯金のお金

そして、4週間頑張りますと、1000円もの収入になり、家庭内バイト代を稼ぎだすことができるのでありますw

素晴らしいですね~

アタクシの家事労働も少なくなりますし

♪☆キャハハ o(≧▽≦o)o(o≧▽≦)o キャハハ☆♪

基本給の設定

長女の時は、基本給として一か月300円の金額設定をつけておりました。

この300円って金額設定に、特別なにかあったわけではないのですが、300円あれば好きなお菓子が1つは買えるでしょうw

って、感じで設定した金額でした。

ですから、一か月のお小遣い300円が300円で終わるかw

家庭内バイトで収入を増やし、1300円になるかは、あなた次第(○・`д・)vキリ

って感じでいたのですが、ひなきっこの場合は、この基本給300円はなしです。

理由はですね、本がすきなひなきっこは、本をよく欲しがります。

基本的に欲しい本は購入してあげるようにしています。

なので、本を頻繁に買ってあげている分、基本給の300円はなしに設定いたしましたヾ(°∇°*) オイっ。

キャンプを楽しみながら子どもと一緒にお金の勉強

キャンプって素晴らしいですねw

キャンプって、野外活動でありながら、このように、子どもに遊ぶ楽しみだけではなく

労働する喜びと、その労働によって得たお金を貯金したり、自由に使ってみたりw

さらにキャンプを楽しむための、お金の使い方の勉強もできてしまうなんてw

毎回キャンプに行って、管理棟内で無駄遣いwしていれば当然ですが、キャンプ貯金したお金はなくなってしまいますよね。

キャンプで使うお金を貯金していく

ですが、例えば、今回のキャンプでは、管理棟で買いたいお菓子やアイスを少し我慢して、次のキャンプに行った時には、管理棟に売っているお菓子を2つ買おう♪とか

来月は連泊するキャンプに行く予定だから、それまでに行くキャンプでは、管理棟の中に入っても、無駄遣いしないで我慢して

連泊キャンプに行った時に、いろいろと管理棟でたくさん買っちゃおうかな♪

なんて、自分でいろいろと楽しみながら考えることができますし、大人になっても必ず役に立つw計画的なお金の使い方も勉強ができるじゃないですか(≧▽≦)

キャンプって、子どもと一緒に楽しめる、なんてことのないただの遊びなのに、遊びだけでは終わらない、なんて素晴らしい遊びなんでしょね( ̄w ̄)ぷっ