モーラナイフコンパニオンとファイヤースターターで焚き火を楽しむキャンプ

2018年12月22日キャンプ, おしゃれキャンプ用品

キャンプで楽しむ焚き火には、いろんなアウトドアメーカーから販売されている、たくさんの焚き火道具がありますよね。

ファミリーキャンプで楽しむ、オートキャンプ場での焚き火ですと、やはり直火オッケーなキャンプ場は、数少ないですよね。

モーラナイフコンパニオンとファイヤースターターで焚き火を楽しむキャンプ

ですから、焚き火を楽しむためには、まずは直火にならないように、焚き火台なるものが、必要になってきますね( ̄◇ ̄;)

で、キャンプ好きな人ならば、大なり小なり、なんかしらの焚き火台を、1つくらいは所有しているかとおもいます。

モーラナイフコンパニオンとファイヤースターター

わが家は、家族みんな焚き火が大好きなのでw

キャンプでの焚き火は、かかせません(≧ω≦。)プププ

そんな、焚き火好きなわが家なのですが、今までは、「焚き火」イコール「薪を燃やす」のを楽しんでいました。

ええ、焚き火ですからねヾ(°∇°*) オイっ。

薪を燃やして、燃えている炎を、家族そろって眺めて楽しんだり、談笑したり。

焚き火台を囲んで、夕食をとりながら、焚き火を楽しんだりと。

そう。焚き火ですから、薪を燃やして楽しめばよいんですよ。

だって、焚き火だもんw

そんなわが家の焚き火とは、焚き火台に、薪をおいて、着火剤に火をつけて楽しんでおりました。今までは。

んがーーーしかしw

ワタクシ。めざめてしまいましたw

着火剤という、便利なものがあるおかげで、朝焚き火の時でも、いとも簡単に、薪を燃やし、焚き火を楽しむことができておりましたがw

焚き火を楽しむ、楽しみに

着火剤ではなく、念力による自然発火ヾ(°∇°*) オイっ。ではなくw

火を熾して薪を燃やす。楽しみを、入れてみたくなったんですよねw

今更ながら(≧ω≦。)プププ

キャンプでの焚き火を楽しむグッズ

モーラナイフ

つーことで、こんなもんを買って、わが家の焚き火を、さらに楽しい焚き火にするためにw

めんどくせーことをば。

♪☆キャハハ o(≧▽≦o)o(o≧▽≦)o キャハハ☆♪

モーラナイフってどんなナイフ?

スウェーデン中部のモーラ地方は、昔から痩せた土地で農作物があまり取れなかったので、豊富にあった木材と鉄を利用して家具などが盛んに作られ、作業に必要な道具としてナイフも作られるようになりました。

1600年頃には、切れ味の良いナイフが作られることで有名な地域となり、1891年にモーラ―地方の郊外でモーラナイフが設立されました。

職人たちの手で、伝統的に受け継がれてきた、丈夫な刃造りの技法で生み出された、刃と握り易いグリップを量産して組み合わせることで、質の高いナイフを生み出すことに成功。

赤い樺材で作られた、印象的なグリップのナイフは、現在でもナイフと言えば、スウェーデンの多くの人が、このクラッシックモーラナイフを想いうかべる程、シンボル的な存在になりました。

2005年には、系列の2つの会社が合併し、Mora of Swedenとして、さらに最新のテクノロジーを加えた、幅広いラインナップのナイフを製造し続けており、その品質は、スウェーデン国王からも高い評価を受け、スウェーデンを代表するメーカーのみに与えられる王室御用達の認定を受けています。

って、ことらしいです。(○・`д・)vキリ

モーラナイフ コンパニオン

わが家が選んで購入したのは、モーラナイフ コンパニオンのステンレス刃。

モーラナイフコンパニオン

カラーは、デザートを選んでみました^ ^

モーラナイフコンパニオンのカラーはデザート

モーラナイフには、いろいろとたくさんの種類があるみたいです。

モーラナイフコンパニオンの他にもたくさんの種類がある

購入した、モーラナイフコンパニオンのスペックなどは

・柄素材:ラバー 
・刃素材:ステンレススチール
・刃長:約104ミリ
・全長:約219ミリ
・刃厚:約2.5ミリ
・重量:約84g(ナイフのみの重量)
・付属品:プラスチックシース
・生産国:スウェーデン

モーラナイフの刃の素材には、カーボンスチールとステンレススチールがあるのですが、わが家は、ステンレススチール素材を選びました。

モーラナイフコンパニオンのステンレス刃を購入

キャンプには、薪割り斧を持参してキャンプ場で、薪割りをしてますので、特に、このモーラナイフでバトニングをしよう♪

とかは、考えていないのでw

ステンレス素材のほうが、キャンプ料理でも使えそうで、お手入れも楽そう。

しかも、わが家が楽しんでいる、釣りキャンプの時にも、魚をしめたりするのに、何かと役にたちそうかな。

と、おもいまして、ステンレス刃の、モーラナイフコンパニオンを選びました。

そんでもって、キャンプには、いつも焚き火用の薪を持参して、キャンプに行っているわが家なので、このモーラナイフで、焚き付け用に持参している、ヒノキの端材でフェザースティックを作ってみますw

で、モーラナイフを買ったのならば、とーぜん、こちらの道具も購入しないと、めんどくせーw焚き火が楽しめませんね♪

ファイヤースターター

Amazonで数百円で購入いたしましたw

ファイヤースターターをアマゾンで購入

なんかよくわからないんだけど、ホイッスルも一緒についていたw

・火打ち石全長:10-12.5センチ
・ロッド部径:8ミリ
・材質:マグネシウム合金,ABS樹脂
・重さ:50-60グラム

★ マグネシウムがたっぷり!! ★

10-12.5センチの本商品は、長くお使いいただけます!!

★ だれでも出来る簡単着火!! ★

1.木の削り屑や枯れ枝、紙など燃えやすいものを集め、マグネシウム芯の側面を削って燃えやすい物の上にかける
2.付属のブレードで強くこすって火花が散らし着火

★ 高所や雨天、風圧のもとでも着火できる!! ★
 ライターやマッチと違い、水に強く酸素と結合しやすいため
 低酸素な高所や雨風にさらされる場所でも着火が可能!!

★ 遭難時の救難信号にも ★
マグネシウムの明るい白火は遠くからでも確認出来る!!ライトの電池が切れてしまった時などの緊急信号にも!!

★ ホイッスル ★
本体サイズ:45ミリ x 8ミリ・重さ:5グラム・材質:アルミニウム合金

つーことらしいですwはい。

マグネシウム棒を削って、火花を出して、着火させるんですね♪

このファイヤースターター、試しにキッチンのシンクで、火花だしてみたんですがw

こすったら、簡単に火花が出てきて、ビビった(^_^;)

んでもって、モーラナイフで木くずを作って、ファイヤースターターで、木くずに着火させ、火種をフェザースティックにうつす。

こんな感じで、よろしいんでしょうかね?w

まぁー、とりあえずやってみて

着火できなかったら、着火剤頼みですかねwヾ(°∇°*) オイっ。

(・∀・)アヒャ!!

着火剤で焚き火を楽しんでいる、そこのあなたw

キャンプでの焚き火を、めんどくせーw焚き火で楽しんでみてはいかが?

わが家が購入したモーラナイフコンパニオン・ステンレス刃

楽天大感謝祭・ポイント最大43倍に割引クーポン多数

簡単に火花がバッチバチに出るwわが家が購入したファイヤースターター

わが家のひなきっこも、薪割に愛用しております、ハルタホース