夏キャンプを楽しむキャンプ道具がわが家に2つ到着していた

キャンプ, おしゃれキャンプ用品

夏のファミリーキャンプを楽しむには、家族全員暑さに負けない体力と、蜂やアブ、そして噛まれると厄介なwブヨ対策をしっかりとして、楽しむのがよろしいかとおもいますw

アタクシは、3年連続ブヨに負けてしまったのでございますがね(o゚ω゚)チーン

夏キャンプを楽しむキャンプ道具がわが家に2つ到着していた

さてさて、暑くて汗だくになる夏のキャンプでも、やはり夜の焚き火は、夏キャンプでも欠かせない、わが家ですw

焚き火台を忘れても、自作してでも焚き火を楽しんでしまうわが家ですから(≧ω≦。)プププ

496円で自作したw焚き火台を使ってを楽しんできたキャンプ記事はこちらから

で、今回はですね、夏のキャンプでの焚き火を楽しむために、こんな焚き火アイテムを2つ購入していましたw

夏キャンプを楽しむキャンプ道具がわが家に到着していた

 

コンパクトな薪割り台

1つ目の箱からは、コンパクトなミニ薪割り台

持ち手がついたミニ薪割り台

こちらのミニ薪割り台のスペックはですね

径:約17.5~19センチ
高さ:約4.8~5.2センチ(個体差あり、ハンドル含まず)

自然の産物加工となりますため、それぞれの長さは参考値となりますのでご了承ください。つーことらしいです。はいw

ミニ薪割り台を購入した理由

で、こちらのミニ薪割り台を購入した理由はですね

薪割り台は、冬キャンプで使う、大きな薪割り台を今まで使っていたのですが、やはり夏キャンプでは、冬の焚き火とは違って、広葉樹の薪を使って、焚き火をする機会がほとんどないわが家でございます。

夏キャンプでの焚き火として使う薪は、そのほとんどが、ひのきの端材などを使って、焚き火を楽しんでいるんです。

なので、冬キャンプで使っている、広葉樹を割るような、大きくて重い立派なw薪割り台は、夏のキャンプでは、あまり必要がなく・・・

バトニングしたり、ちょっとした薪割りくらいに使える。

そんな、コンパクトで持ち運びしやすい、夏薪用の薪割り台。ってな感じの、薪割り台が欲しくて購入いたしましたw

ひなきパパがね( ̄◇ ̄;)

薪割り台の持ち手

購入したコンパクトな薪割りだの厚さ

で、もう一つ、購入していたものがこちら

モーラナイフ ブッシュクラフトMorakniv Bushcraft

モーラナイフは、モーラナイフコンパニオンをすでに1本持っているのですが

今回は、カーボンスチール素材の刃であります、モーラナイフブッシュクラフトを購入してましたwひなきパパがヾ(°∇°*) オイっ。

購入したモーラナイフブッシュクラフトが到着

モーラナイフブッシュクラフトを購入

モーラナイフ ブッシュクラフトのスペックは

・柄素材:ラバー
・刃素材:カーボンスチール
(ブラックコーティング)
・刃長:約109ミリ
・全長:約232ミリ
・刃厚:約3.2ミリ
・重量:約123グラム(ナイフのみの重量)
・付属品:プラスチックシース、ベルトループ×2
・生産国:スウェーデン

つーことですw

で、以前購入した、モーラナイフコンパニオンなんですけど、ステンレススチール素材の刃でして、その切れ味にすっかり惚れてしまいw

モーラナイフコンパニオン以外、キャンプで使う包丁を必要としなくなりまして(≧▽≦)

モーラナイフコンパニオンは、すっかりキャンプでの、アタクシのキッチン道具となってしまいましたw

モーラナイフコンパニオンの記事はこちらからどーぞw

んなことで、ひなきパパやひなきっこが、バトニングしたり、フェザースティック作ったりするナイフとして、こちらのモーラナイフブッシュクラフトを購入しましたとさ。

つーことで、今回は、夏キャンプでも焚き火を楽しむために、購入したわが家の、夏焚き火グッズでございました♪

(・∀・)アヒャ!!

わが家も購入した、ミニ薪割り台は、持ち手もつていコンパクト。荷物満載のファミリーキャンプの車にも、数センチある隙間をみつければ、そっと積み込みできるはずw

1つ買ってしまうと新たな道具沼へようこそ♪と、モーラナイフがあなたをよんでいます。用途ごとに、いろいろと揃えたくなり、キャンプがさらに楽しくなるナイフ沼へようこそwwヾ(°∇°*) オイっ。

以前購入した、モーラナイフコンパニオンは、切れ味抜群のナイフで、キャンプでのキッチン道具入れに1つあれば、何かと便利です^ ^