新しく買った4つ目のシングルバーナーをさっそくキャンプで使ってみた

2020年11月2日おしゃれキャンプ用品

使う用途が同じキャンプ道具でも、形状やメーカーが違うと、持ってはいるのですが、ついついほしくなってしまい、購入しちゃった♪

ってことは、よくありますよねw

わが家は、一年中キャンプを楽しんで、キャンプと一緒に楽しむ、カヤックや釣り、それに登山などのアウトドアアクティビティも、ファミリーで週末に楽しんでいます。

キャンプ用品のお買い物や、カヤックや釣り、登山用品のお買い物も、一年中楽しんでいますw

新しく買った4つ目のシングルバーナーをさっそくキャンプで使ってみた

新しく買った4つ目のシングルバーナーをさっそくキャンプで使ってみた

わが家には、シングルバーナーがすでに3つあるのですが

今回新たに、4つ目のシングルバーナーを購入したので、さっそくキャンプで使ってみました。

PRIMUS(プリムス) ウルトラ・スパイダーストーブⅡ

今回わが家が購入したシングルバーナーは、プリムスのウルトラ スパイダーストーブⅡです。

プリムスのウルトラ スパイダーストーブⅡを開封してみた

購入したプリムスのシングルバーナーウルトラスパイダⅡ

ウルトラ スパイダーストーブⅡについては

軽量タイプの分離型コンロ「ウルトラ・スパイダーストーブⅡ」
4本ブレードのゴトクには延長ゴトクが装備され、風防を兼ねるようにX字状に設置されている。ゴトクと脚部を一体化し、調理中の安定性を確保。燃焼熱でガスの気化を促進させるプレヒートパイプを装備し、安定した燃焼を実現。ナイロンスタッフバッグが付属。

野外調理に適した構造
脚部と一体になったブレード状の延長ゴトクを広げると直径168mmになり、広口のクッカー(2.0L程度)やフライパンを使った調理に対応する。ゴトクはX字型に開き、コッ ヘル(鍋)を乗せることで風の吹き抜けを抑えることができ、防風機能を発揮する
ガスプレヒート機構を内蔵
ガスの気化を促進させるプレヒートパイプを備え、安定した燃焼を実現

延長ゴトクを装備しているので広口鍋に対応する。

ウルトラ・スパイダーストーブⅡスペック

出力:3.6kW/3000kcal/h(250Tガス使用時)
重量:167g
ガス消費量:210g/h
収納サイズ:9.3×10.0×3.5cm
その他:ナイロンスタッフバッグ付属、ガスプレヒート機構内臓、ガスカートリッジ別売り
注意:圧電点火装置は装備しておりません。
燃焼時間:約65分(IP-250ガス使用時) ゴトク径:大/168mm、小/118mm

ウルトラスパイダーストーブⅡを購入した理由

今回購入した、ウルトラスパイダーストーブⅡ以外にも、わが家には、シングルバーナーが3つあるのですが

このウルトラスパイダーストーブⅡを購入した理由は

以前から、OD缶を使うシングルバーナーが欲しかったw

プリムスのシングルバーナーを使ってみたかったww

キャンプと一緒に楽しむ登山をはじめるので、標高が高い場所でのキャンプでも、使える火力の強いシングルバーナーがほしかったwww

キャンプと一緒に楽しむ登山の、テント場で使うのに、重心が低い状態で使いたかったので、分離型のOD缶を使うシングルバーナーを探していた。

ウルトラスパイダーストーブⅡ

と、ウルトラスパイダーストーブⅡを購入した理由はですね、こんな感じです。

標高2,884メートルのキャンプ地でウルトラスパイダーストーブⅡを使ってみた

さっそく、絶景のキャンプを楽しんだ、木曽駒ケ岳の頂上山荘でのキャンプ地で、フィールドデビュー♪

ゴツゴツした石ころだらけの場所でも安定しています。

木曽駒ケ岳の頂上山荘のテント場でウルトラスパイダーストーブを使ってみたⅡ

メスティンをのせても安定してます。あたりまえだけどw

木曽駒ケ岳の頂上山荘でウルトラスパイダーストーブⅡでメスティンを使ってお湯を沸かして使ってみた

ウルトラスパイダーストーブⅡでメスティンを使ってみた

とりあえず、メスティンで、お湯を沸かします(≧▽≦)

標高2,884メートルのテント場で使っても、安定した火力でした。

ウルトラスパイダーストーブⅡを使ってお湯を沸かしてみた

シェラカップを使う時は、延長ゴトクをたたんで、使ってみました。

プリムスのシングルバーナーウルトラスパイダーストーブⅡを使ってシェラカップでお湯を沸かしてみた

シェラカップを使ってウルトラスパイダーストーブⅡでお湯を沸かした

ウルトラスパイダーストーブⅡを使ってみた感想

ウルトラスパイダーストーブⅡを使ってみた感想はですね

以前からほしいとおもっていた、OD缶を使たシングルバーナーでして

いつか使ってみたいと憧れていたw黄色いガス缶だったので

特に、どこがどー素晴らしい。

って、こともないのですがヾ(°∇°*) オイっ。

持っていて、テンションが上がるw

使ってみて、さらにテンションが上がるww

素直に、プリムスのウルトラスパイダーストーブⅡ

かっけぇぇぇぇーーー(・∀・)イイネ!!

見た目もかっこよいウルトラスパイダーストーブⅡ

って、感じです(○・`д・)vキリ

わが家にある3つのシングルバーナー

せっかくなので、わが家にある3つのシングルバーナーについても。

キャンプ用品わが家にある3つのシングルバーナー

SOTO シングルバーナー ST-301

CB缶を使う、分離型のシングルバーナー、ソトST-301です。

ソトシングルバーナーソトST-301

キャンプをはじめた頃に購入したものですが、今ではほとんど使っていなくて

わが家の、キャンプ道具二軍待機室の納戸から、今回写真撮影のために、出てきていただきました。

分離型のシングルバーナーなので、重心が低くて、五徳が大きいので、大きな鍋などを置いても、安定していて使いやすいです。

しかし、五徳が大きいので、携行性はあまりよくないのですが、オートキャンプで使う場合でしたら、特に問題ないですね。

カセットコンロを持って行くよりも、小さいですしw

ソト(SOTO) シングルバーナー ST-301のスペックは、こんな感じです。

本体サイズ:幅19センチ×奥行17.6センチ×高さ8.3センチ(収納時)
本体重量:690グラム
収納時サイズ:幅16センチ×奥行10センチ×高さ9センチ
発熱量:3.7kw(3200kcal/h) (ST-760使用時) ※気温25度、無風状態で点火後から5分間の燃焼データより算出
使用時間:1.4時間(ST-760 1本使用時) ※気温25度無風状態で、点火後から30分間の燃焼データより算出
材質:バーナー=ステンレス(セラミック塗装)、スタビライザー・器具栓つまみ=樹脂

SOTO レギュレーターストーブ ST-310

そして今現在、わが家のオートキャンプで、メインで使っているのが、ソトのレギュレーターストーブ ST-310です。

テンマクデザインのソルムの中に入れて、コーヒーセットや調味料などと一緒に入れて、このST-310を持って行っています。

ソトのシングルバーナーST-310

コンパクトで、携行性もよく、使いやすいシングルバーナーです。

イワタニ カセットフー マーベラスⅡ

カセットコンロなので、シングルバーナーとは少々ちがいますが(^_^;)

一応、わが家のおしゃれキャンプ道具なのでwwwのせておきます。

こちらのマーベラスも、分離型シングルバーナーのソトST-301 同様

わが家の、二軍控室に収納されていましたのでw

ひなきとは、お久しぶりのご対面です(^_^;)

このマーベラスは、購入してから、キャンプで使ったのは、おそらく2~3回くらいだと記憶していますw

おしゃれキャンプで楽しめるマーベラス

理由は、おしゃれキャンプを楽しむには、必須アイテムなのかもしれませんが

1泊キャンプが多いわが家のキャンプでは、マーベラスを置く、キッチン台みたいのを、いちいちセットするのがめんどくさくて(^_^;)

それと、やはりカセットコンロなので、持ち運びすには、少し大きさがネックなんですよね。

ただ、安定感や、五徳の大きさから言ってもの、3つの中で一番使いやすいのは、イワタニのマーベラスなのです。

しかし、わが家は、上記のようなことで、マーベラスは数回使用で、ソトST-310のシングルバーナーへ戻ってしまいました。

そんなわけで、わが家の持っている、3つのシングルバーナーたちでした。

あっ、そうそう、ツーバーナーも、わが家には、ありますw

キャンプをはじめる時に、テントと一緒に一番はじめに購入した、キャンプ道具が、SOTOのハイパワー2バーナー ST-525

今では、すっかりキャンプ道具をしまってある場所の、奥の奥の方にしまい込んでしまっているので

キャンプで使う予定も、納戸から出てくる予定も、今のところありません(≧ω≦。)プププ

だって、大きくて重いんだもーんw

今はかなりコンパクトなツーバーナーもありますね。

キャンプで使い分けするシングルバーナー

今回購入した、プリムスのシングルバーナー、ウルトラスパイダ―ストーブⅡ

4つ目のシングルバーナーとして、わが家に仲間入りしましたので、これからの、わが家のキャンプでは

プリムス ウルトラ スパイダーストーブⅡと、ソトST-301 の2台を、それぞれ楽しむキャンプの状況に応じて、使い分けしていくとおもいます。

時には、シングルバーナー2台使いで、料理作りを楽しむキャンプをするかもしれません。

(・∀・)アヒャ!!