新しく購入したキャンプ道具がフィールドデビューして楽しんだキャンプ

格安キャンプ場,おしゃれキャンプ用品

新しく購入したキャンプ用品を、はじめてフィールドで使ってみるのは、いつものキャンプよりも、ワクワクドキドキ感がたくさんあるキャンプになって、楽しいですよねw

わが家は、キャンプやアウトドアアクティビティを、一年中ファミリーで週末に楽しんでいます。

キャンプ用品のお買い物も、一年中楽しんでいますw

マナスル126新しいキャンプ用品がフィールドデビューで楽しんだファミリーキャンプ

新しく購入したキャンプ道具がフィールドデビューして楽しんだキャンプ

今回、購入していた新しいキャンプ道具なんですけどね

いつ購入したのかも、すっかり忘れてしまっていた、キャンプ道具なのですが、先日わが家の納戸から発掘されました、キャンプ道具なんです(^_^;)

マナスル126をキャンプで使ってみた

マナスル126は、灯油を燃料とした、メインはシングルバーナーって感じで、よいんですかね。

マナスルヒーターを持っていれば、冬キャンプなどで暖房器具としても使うことだできるので、小さくてもいろいろと頼れるヤツ。って感じだとおもいますけど

わが家は、マナスルヒーターを持っていませんので、単純にシングルバーナーとして、キャンプで使うために購入したんだとおもいますw

燃焼時間は、最大で約5時間。

燃料の灯油は、マナスル126のタンクに0.8リットル入るようですが、通常の1泊キャンプでの、調理だけでしたら、おそらく満タンにする必要もないかとおもいます。

わが家が実際に使った、今回の1泊キャンプでも、燃料は満タンにはしていなかったとおもいます。

自分で購入しといてあれなんですけどw

今回、フィールドデビューした、こちらのマナスル126

マナスル126をキャンプで使ってみた

道具については、アタクシまったくさわっておりませんw

購入した時にはおそらく、プレヒートとか、ポンピングとかを

自分でいろいろと、やってみたかったんだと、おもいますが・・・

いざ、使ってみようとおもったら、なんか自分でプレヒートしたり、ポンピングしたりとかよくわかんないしw

さわるの、こえぇぇぇぇーーー

さわるの、めんどくせぇぇぇぇぇぇーーー

って、なっちゃいましてね(^_^;)

すべて、ひなきパパにお任せしましたヾ(°∇°*) オイっ。

で、なんか、マナスル126で使うのに、用意しといた五徳とかも
キャンプに持ってくるのを忘れてしまったので

とりあえず、マナスル126を使って、湯を沸かしてみましたw

マナスル126をキャンプで使ってみてお湯を沸かしてみた

マナスル126をキャンプで使ってみた感想

ケトルに入れたお水を、マナスル126にのせると、あっという間に、お湯が沸くのかと思えば、そんなこともありませんでしたw

いたってふつーに、時間もかかってお湯が沸きました。

沸かす時間的には、ケトルが煤けるけど、焚き火にケトルを放り込む方が、早く沸く。

と、個人的には感じましたけど。気のせいかしらw

しかし、お湯を沸かしている時の、マナスル126から聞こえてくる、
ゴォォォォっと燃焼するあの音には、なんだかうっとりw

今現在のわが家のキャンプでは、焚火を利用してとか、ガス缶を使ったシングルバーナーでの調理をすることが多いのですが

このマナスル126の燃焼時の音は、焚き火やガス缶とは違い、なんだかとてもよかったです。

あの、あれだ、ランタンをつけている時と同じ音ですよw

つーことで、いつ購入したのかも忘れてしまったけれども(^_^;)

無事にわが家から発見されて、3月にフィールドデビューすることができた、キャンプ道具、マナスル126をキャンプで使ってみました。という記事でした。

(・∀・)アヒャ!!