格安サイトで購入していた新しいコットを使ってはじめてのソロキャンプ

2021年4月20日おしゃれキャンプ用品,格安キャンプ場

キャンプでの睡眠は、疲れを残さず、ぐっすりと眠るためにも、快適な寝床にすることは、わりと重要なことですよね。

そんなキャンプでの睡眠を快適にするために、新しいコットを購入していまして、キャンプで使ってみましたレポ。

わが家は、一年中キャンプを楽しんで、キャンプと一緒に楽しむ、カヤックや釣り、それに登山などの

アウトドアアクティビティも、ファミリーで週末に楽しんでいます。

ついでに、キャンプ用品のお買い物や、カヤックや釣り、登山用品のお買い物も、一年中楽しんでいますw

格安サイトで購入していた新しいコットを使ってはじめてのソロキャンプ

格安サイトで購入していた新しいコットを使ってはじめてのソロキャンプ

今回は、新しく購入したコットを使って、電源付きの格安サイトで、キャンプを楽しんできました。

そして、ソロキャンプデビューもしました。ひなきっこが♪

日川浜オートキャンプ場

行ってきましたのは、都心からのアクセスもよく、料金も格安で、釣りキャプにもおすすめな、茨城県神栖市にあります、日川浜オートキャンプ場です。

こちらの、日川浜オートキャンプ場へは、何度かキャンプをしに行っており、わが家のお気に入りのキャンプ場でもあります。

今回は、ひなきっこの、ソロキャンプデビューと、海釣りキャンプを楽しみに、こちらの日川浜オートキャンプ場へ、キャンプをしに行きました。

そして、新しく購入したコットも、今回のキャンプで使ってみました^ ^

日川浜オートキャンプ場で釣りキャンプ

日川浜オートキャンプ場サイトと施設

日川浜オートキャンプ場には、電源つきオートサイト、電源なしオートサイト、フリーサイトに、フルフックアップサイト、グランピングサイト、そして、キャビンなどがあります。

何度かこちらのキャンプ場を利用している、わが家のおすすめのサイトは、フルフックアップサイトなのですが

フルフックアップサイトは、サイト数も少なくて、人気のサイトなので、すぐに予約がいっぱいになってしまい、今回は予約がとれなくて、別のサイトを予約しました。

電源つきオートサイト

今回は、電源付きオートサイトを利用しました。

日川浜オートキャンプのサイト図

電源付きオートサイトの利用料金は、1泊3,660円と格安料金でキャンプが楽しめます。

日川浜オートキャンプ場サイトと通路

そして、サイトの広さも、10メートル×10メートルほどあるようで、けっこう広くて使いやすいサイトでした。

フルフックアップサイトと違い、通路を挟んで向かいにもサイトがあります。

日川浜オートキャンプ場電源サイト

今回わが家が利用したサイトは、24番サイト。

日川浜オートキャンプ場のオートサイト区画図

広い区画なので、小さなテントでしたら、2張りくらい余裕で張れます。

日川浜オートキャンプ場は、細長いキャンプ場となっていますので、オートサイトは、通路を挟んで、向かいにもサイトがあります。

フリーサイト周辺

フリーサイトがある場所には、キャビンやグランピングサイトもあります。

炊事場

水だけのシンプルな炊事場です。

トイレ

洋式で、ウォシュレットつきの、きれいなトイレでした。

シャワー室

3分100円のコインシャワーで、きれいなシャワー室でした。

ごみ捨て場

管理棟で指定のごみ袋を購入して、ごみを捨てることができます。

不燃ごみ、可燃ごみ、どちらも捨てることができますが、どちらも捨てる場合には、袋は2枚必要になります。

有料なので、わが家はこのキャンプ場で、ごみを捨てて帰ったことがないのですがw

ごみ袋は1枚50円とかそのくらいの料金だったように思います(^_^;)

日川浜オートキャンプ場から近い釣り場

日川浜オートキャンプから近い場所には、いくつかの釣り場のポイントがあります。

管理棟のなかに、親切に案内がありました。

釣りポイントの案内をみて、急に釣りがしたくなったら、管理棟内には、釣り竿のレンタルやえさやなどが売っていますので

釣り道具を持っていなくても、管理棟で道具とえさを揃えて釣りが楽しめちゃいますねw

日川浜オートキャンプの管理棟で売っている釣り道具とえさ

今回は、釣りも一緒に楽しむために、わが家は釣りの準備をしてきました^ ^

午前中は、それほど風もなく

キャンプ場について、設営しているときには、暑いくらいだったのに

設営が完了して、少しのんびりしていたら、だんだんと風がでてきてしまい

キャンプ場から近い、海に行ってみましたら、風が強くて、波も高くて、釣りはできそうにありません(^_^;)

神栖市にある港公園での釣り

なので、釣り場を変えて釣りをしようと、キャンプ場から、12キロほどの場所にあります、鹿島港に面した、港公園という、とてもきれいな公園がありますので、そちらに行ってみました。

公園の奥に行きますと、護岸から釣りを楽しめるようなのですが、こちらもやはり、風がつよくて、釣り人がほとんどいませんでした(;’∀’)

せっかく、いろいろと釣りの準備をしてきて、新しいルアーやワームも購入していたので、試したかったのですが

風が強すぎて、海風も冷たいのでw

なんだかめんどくさくなってしまい、やる気もなくなってしまったので

釣り道具をもって、港公園の護岸まわりをウロウロして、車に戻ってきた、ひなき家でしたwヾ(°∇°*) オイっ。

釣りができなかったのでステーキを食べに

つーことで、せっかく釣りの準備をしてきたのに、釣りができなくて、おまけに風が強い中、釣り道具もって、港公園をウロウロとしていたので、とてもつかれました(o゚ω゚)チーン

そして、夕食の準備は、現地のスーパーで食材を調達の予定で、家からはお米だけを持ってきていました。

なおので、そのままスーパーへ食材の買い物をしに行きました。

港公園から、6キロほど離れたところに、スーパーのカスミがありますので、夕食のお買い物をしに。

ところがですね、カスミのすぐ近くには、ステーキ宮がありましたので

釣りもしていないのに、なんだか強風にさらされてwものすごく疲れてしまったので

ひなきパパに、キャンプ場で夕食作るのがめんどくさくなってしまったので、このまま夕食をどこかで食べてから、キャンプ場に戻りましょうwと、告げて、ステーキ宮へ行ってもらうことにしましたwww

神栖市港公園からステーキ宮へ
日川浜オートキャンプ場から行ける外食で夕食にステーキ宮で食べた

釣りキャンプにきたのに、釣りはできず魚も釣れなかったけど、肉がつれました(≧ω≦。)プププ

後編へ続く