源泉掛け流しに入り放題で海キャンプを満喫できるキャンプ場で楽しんだ

キャンプ,おしゃれキャンプ用品,釣り

2020年もたくさんのキャンプ場が新しくオープンしていますが、そんな新しくオープンした、温泉も楽しめて、サイトから海まで数十秒で行けてしまう、とても高規格なキャンプ場へ行って、キャンプを楽しんできました。

わが家は、一年中キャンプやアウトドアアクティビティを、ファミリーで週末に楽しんでいます。

キャンプマナビス 源泉掛け流しに入り放題で海キャンプを満喫できるキャンプ場で楽しんだ

源泉掛け流しに入り放題で海キャンプを満喫できるキャンプ場で楽しんだ

キャンプ場に温泉があると、それだけでわが家的には、キャンプの満足度が、かなりあがってしまいますw

キャンプマナビス

千葉県館山市にあります、2020年6月にオープンしたばかりの、高規格なキャンプ場、キャンプマナビスに行ってキャンプを楽しんできました。

こちらのキャンプ場のマナビスの名前をきいて、ん??河合塾かw

って、頭に浮かんだ方も、多々いるかとおもいます。

ひなきも

マナビスって、河合塾みたいな名前のキャンプ場だわねw
って、キャンプ場の名前みたときおもいましたから(≧ω≦。)プププ

キャンプマナビス入口のかんばん

でもって、キャンプ場について、びっくり。

マナベアーが、管理棟で売っていて

マジかっwwwって、おもいましたよ。

スタッフの人にきいてみたら

河合塾は、教育事業関連なので、こちらのキャンプマナビスについては、河合塾から独立した経営状態での事業展開らしいです。

しっかし、すごいねー。キャンプって。

異業種からの参入で、オープンして、あっというまに、人気のキャンプ場になってしまい

すでに今では、土日祝日の予約はいつでもいっぱいで、予約がなかなかとれない、とても人気のあるキャンプ場になっていますもんね。

キャンプマナビスへ予約3回目でやっとキャンプにこれた

わが家も、3度目の予約で、やっとキャンプマナビスにくることができて、キャンプを楽しめました。

一番はじめにとっていた予約は、キャンプ当日の天気予報があまりよくなくて

せっかくとった予約で悩んだのですが、キャンセル料がかかる前に、予約キャンセルをして、別の日にキャンプ場の予約を取り直しました。

予約変更して、2回目のキャンプ場を予約していた日は、予約日の前日から大雨が降ってしまいました。

そして、キャンプ当日の朝には、大雨警報が館山市にでてしまい

キャンプ場のサイトが水浸しとなって、キャンプができるような状況ではないので。と、予約当時の朝、キャンプ場から連絡がきました。

キャンプ場のスタッフさんから、別の日に予約変更はどうですか?と案内されて、3回目の予約変更となりました。

そして、やっと3回目の予約で、こちらのキャンプマナビスにきて、キャンプを楽しむことができました。

キャンプマナビスで楽しんだ海サイト

わが家が、3回とも予約していたのは、海サイトでしたので

今回わが家が、キャンプマナビスで利用したサイトは、海サイトです。

キャンプマナビスサイト案内図

キャンプマナビスには、海サイトの他に、森サイトがあります。

キャンプマナビス 海サイトまでの道

海サイトは、管理棟から離れた場所にあるサイトです。

管理棟から、車で3~4分ほどで到着できるとおもいます。

海サイトに行く途中の道が、かなり細くて、車一台分しか通行できないような状況に、急勾配になっている道を、通り抜けていきます。

この道を車で通過するのは、海サイト利用のキャンパーさんと、隣接している民家の人だけだと思います。

なので、チェックインとチェックアウトの時間を考えても

サイトに向かってくる車と、サイトから出ていく車が、この細い道で、遭遇する確率は

おそらく、そう多くはないとおもいますので、安全運転をして、気を付けて通過して、海サイトに入って行ってください。

キャンプマナビスサイト情報

海サイト情報

海の芝生サイトは、14サイトあります。

青々とした、芝生ではありませんがw

雰囲気は、一応芝サイトであります(^_^;)

キャンプマナビス海サイトサイト地面

そして海が近いので、平地のキャンプ場に比べて、風が強いのは、仕方ありません。

日中は、風が強すぎて、タープを設営するのが少々大変でした(^_^;)

夜は、それほど風は強くありませんでしたが、その代わりに夜遅くになって、かなりの量の雨に降られてしましました。

翌日の明け方には、雨もやみましたが

テントやタープの、完全乾燥撤収とは、なりませんでした。

海サイトは、水はけがあまりよくないみたいで、雨が降ると、サイト内に水がたまりやすい状況が、できていました。

キャンプマナビスの海サイトで雨が降ってサイトに水たまりができた

そして、どのサイトにも電源がついていました。

キャンプマナビスの海サイトにある電源

サイトの広さも、わりと広めなサイトとなっていましたので

サイトレイアウトに、あれこれと悩まずに、スムーズに設営完了ができるとおもいます。

海サイトの、場内の通路地面については、砂利となっていました。

キャンプマナビス海サイトの場内通路地面状況

森サイト

センターハウスから近い場所に、森サイトはありました。

森サイトには、芝生サイトと砂利サイトがありました。

こちらは、わりときれいな芝生な状況でした。

今回は、利用したのが海サイトだったので、チェックアウト後に、森サイトを少しだけのぞいてみただけなので、森サイトのサイト写真はとっていませんw

今後、森サイトを利用することがあれば、サイト写真は、その時にでも撮りたいとおもいます(^_^;)

海サイト森サイトの他に、場内には、ログハウスもありました。

キャンプマナビスにあるログサイト

キャンプマナビス利用料金

海サイト利用料金

利用料金(税抜き)

海の芝生サイト・サイト数 14
定員4名・最大6名まで・サイト広さ 120~140m²
レギュラーシーズン 7,000円
(5,000円) ※ ( )は2名までのソロ割・ペア割価格となります。
ミドルオンシーズン 9,000円
ハイシーズン    10,000円
トップシーズン   12,000円

森サイト利用料金

森の芝生サイトM・サイト数 13
定員4名・最大6名まで・サイト広さ 100m²以上
レギュラーシーズン 7,000円
(5,000円) ※ ( )は2名までのソロ割・ペア割価格となります。
ミドルオンシーズン 9,000円
ハイシーズン    10,000円
トップシーズン   12,000円

芝生のグループサイト・サイト数1
定員8名・最大10名まで・サイト広さ 220m²以上
レギュラーシーズン 10,000円
ミドルオンシーズン 14,000円
ハイシーズン    16,000円
トップシーズン   18,000円

森の砂利サイトM・サイト数 7
定員4名・最大6名まで・サイト広さ 100m²以上
レギュラーシーズン 7,000円
(5,000円) ※ ( )は2名までのソロ割・ペア割価格となります。
ミドルオンシーズン 9,000円
ハイシーズン    10,000円
トップシーズン   12,000円

森の砂利サイトL・サイト数 4
定員8名・最大10名まで・サイト広さ 130m²以上
レギュラーシーズン 8,000円
ミドルオンシーズン 10,000円
ハイシーズン    11,000円
トップシーズン   13,000円

サイト使用料は、シーズン・ご利用日によって異なりますので、詳細については、予約する際にご確認を。

キャンプマナビス施設情報

海サイトの炊事場

炊事場は、お湯がでて、洗剤も置いてあります。

キャンプマナビス海サイトの炊事場

きれいに掃除もされていた、炊事場でした。

そして、こちらの炊事場には、電子レンジがありますので、レンチンご飯で、手抜きキャンプ飯ができますw

キャンプマナビス海サイトの炊事場にある電子レンジ

トイレ

トイレの入口は、オートロックになっていますので、その都度利用する時に、カードキーで解除してから、中に入ります。

キャンプマナビスの海サイトにあるオートロックのトイレ

海サイトのトイレ入口のカードキー

土足禁止のトイレとなっています。

キャンプマナビスの土足禁止のトイレ

トイレはウォシュレットつきです。

海サイトのトイレドア

キャンプマナビスの海サイトトイレ個室

キャンプマナビスのトイレは、冷暖房完備となっています。

キャンプマナビスのトイレにあるエアコン

夏の暑いキャンプサイトでも、キャンプマナビスのトイレに行くと、涼しくて快適になってしまうので、トイレから出たくない気分になりますwww

シャワー室

トイレの横には、コイン式のシャワーがあります。

キャンプマナビスのシャワー室

利用料金は、5分200円となっていました。

シャワー室の利用料金

キャンプマナビスシャワー入口

キャプマナビス海サイトのシャワー個室

源泉掛け流し露天風呂

キャンプマナビスのセンターハウス3階には、源泉掛け流しの露天風呂があります。

キャンプマナビスの源泉掛け流しの温泉入口

利用料金は税抜きで、大人600円・子ども300円となっていて、滞在中は入浴券を見せると、何度でも入ることができます。

キャンプマナビスの温泉入り放題チケット

日曜日と祝日の朝は、7時30分から10時までの、朝風呂もやってくれていますので、チェックアウト前に入ることもできます。

わが家は、チェックインした夜とチェックアウトの朝の2回、こちらの温泉に入りました。

キャンプマナビスの温泉利用時間

温泉の脱衣場は、コインロッカーではないので、貴重品などは持ってこない方が安心かもしれませんね。

キャンプマナビスにある温泉の脱衣場ロッカー

洗面所には、ドライヤー完備で、奥には赤ちゃんのおむつ替えスペースとなっていました。

キャンプマナビスにある温泉の洗面脱衣場

洗い場には、リンスインシャンプーとボディーソープがありました。

キャンプマナビスの温泉洗い場

キャンプマナビスの温泉にあるシャンプー類

源泉掛け流しの展望露天風呂です。貸し切りです(≧▽≦)

キャンプマナビスの露天風呂入口

お湯は、ぬるっとした感じのお湯で、とてもよい温泉でした。

キャンプマナビスの展望露天風呂

露天風呂からの眺めはこんな感じw

ろてんぶろからの眺め

温泉ジャクジー&源泉掛け流し露天風呂

屋上には、貸し切りのジャグジーがあるようです。

屋上にはジャグジー(水着着用)を設置。ジャクジーにも、安房自然村の『不老山薬師温泉』のお湯を使用しています。晴天に恵まれれば、富士山を臨むこともできる開放的なロケーションです。温泉ジャグジーをご利用の方は、3階の源泉掛け流し露天風呂とのセットとなります。温泉ジャグジーは45分貸切で予約制ですので、チェックイン時にご予約ください。

利用料金(税抜き)キャンプ利用時 / 45分(貸切予約制)

1,500円 / 2名
2,100円 / 3名
2,700円 / 4名

キャンプマナビスの充実したセンターハウス

センターには、洗面道具からアルコールやジュースにアイス、生ビールも売っていました。

キャンプマナビス売店1

キャンプマナビスで売っているお酒や飲み物

キャンプマナビスのアイスコーナー

キャンプマナビスの売店メニュー

それに、調味料やお菓子にインスタント麺などなど、売っていました。

薪も売っていました。

キャンプマナビスで売っているまき

センターハウスの前には、自由に利用することができる、ウッドデッキガーデンがあります。

キャンプマナビスのセンターハウスにあるウッドデッキ

ウッドデッキガーデンの目の前には、小さな子供が遊べる遊具があります。

キャンプマナビスの遊具

このあたりも、なんだかさすが河合塾wって感じがしますよね。

子どもが遊具で楽しく遊んでいる笑顔を眺めながら、センターハウスで買った、生ビールでも飲みながら、親はそっと子供を見守りつつ、さらにもう一杯生ビールを飲むw

そんな感じですかねヾ(°∇°*) オイっ。

キャンプマナビスの海サイトから釣りへ

そして、海サイトから、歩いて数十秒で目の前にある、布良海岸につきます。

キャンプマナビスの海サイトから行ける布良海岸

こちらの布良海岸は、遊泳禁止となっていますので、海水浴を楽しむことはできません。

離岸流の発生が頻繁にあるようなので、海が穏やかな状況であっても、泳いで遊んだりするのは、やめたほうがよいですね。

釣りや磯遊びを楽しんでみたり、ビーチコーミングを楽しんでみたりしながら、海遊びをのんびり楽しみましょう♪

んで、サーフからヒラメが狙えたり、岩場からの釣りで青物とかロックフィッシュが釣れたりする。なんて情報があったので、釣りを楽しむ、海釣りキャンプ。

キャンプマナビスの海サイトから布良海岸で釣りキャンプ

つーか、わが家は、いつのように、釣れない釣りを楽しみましたwww

しかも、暑すぎて暑すぎて、無駄に体力消耗して

キャンプマナビスで楽しんだ釣りキャンプ

ヒラメどころか、小魚もなにも釣れませんでしたわw(≧ω≦。)プププ

そんでもって、ヒラメを釣ったのは、一度だけありますが、やはり千葉の海でした。

ヒラメさん、わが家はいつでもお待ちしておりますので、またいつか釣られてくださいましww

キャンプマナビスから近いスーパー

キャンプマナビスから、買い出しなどに行ける一番近いスーパーは、1.3キロほどの場所にあります、おどや大神宮店。

キャンプマナビスから近いスーパーおどや

こちらのスーパーは、驚くことに、アオイソメやオキアミなどの釣り餌も、釣り道具も充実しているスーパーです。

おどやで売っているアオイソメ

おどやで売っている釣り餌

なので、キャンプマナビスにきて、急に釣りがしたくなりましたら、釣り道具を持っていなくても、おどやに買いにくれば、釣り道具にエサとすべてそろいますので、釣りが楽しめます。

おどやで売っている釣り道具

キャンプマナビスから行けるスーパーおどやで売っている釣り道具各種

釣り餌以外にもw食材やお惣菜も充実していますので、とても便利なスーパーです。

キャンプマナビスで楽しんだ温泉と釣りキャンプのわが家的満足度

今回わが家が、キャンプマナビスで楽しんできた、温泉と釣りキャンプ。

わが家的には、満足度100%の楽しいキャンプをすることができました。

利用してみて、キャンプマナビスのよかったところは

・都内からのアクセスがよいのがよかった。

・オープンしたばかりのキャンプ場なので、炊事場やトイレが、きれいで快適なのがよかった。

・源泉掛け流しの温泉に、何度でも入れるのがよかった。

・海が目の前にあるのがよかった。

・釣れないけどww釣りを楽しめたのがよかった。

・キャンプ場近くに、便利なスーパーがあるのが、よかった。

と、こんな感じで、温泉もあって、高規格でありながら、自然を満喫できる、キャンプマナビスでのキャンプでしたので、わが家のリピートしたいキャンプ場に、決定しました。

あっ、キャンプマナビスの残念なところは

人気がありすぎるキャンプ場なので、週末や連休の、海サイトや森サイトの予約が、なかなか取れないのが、とても残念です。

またいつか、予約が取れたら、リピートキャンプしに行きたい、キャンプマナビスで楽しんだキャンプでした。

(・∀・)アヒャ!!