無料でキャンプが楽しめる場所が多いのです

2017年も残り数時間になりましたね。2017年最後でございますので、ブログ初公開になります、本人登場写真を今回この記事にのせてみましたw( ̄w ̄)w

キャンプを楽しむのに、2017年は祝日の状況があまりよくなくて、連休連泊キャンプを楽しめるのが、少なかったですよね。

祝日は大切な連休連泊キャンプに直結いたしますので、月曜日、金曜日にならない祝日は、強引にw月曜日か金曜日に変更して、三連休にしてほしいですよねw

キャンプも無料であそぶフィールドも無料

さて、わが家がキャンプと同時進行で楽しんでいる、シーカヤックですが、2017年の漕ぎ納めも十分に楽しむことができて、満喫してまいりました。

20171230キャンプ

寒さに負けずにwフルロールも楽しむ

20171230キャンプカヤック (1)

20171230キャンプカヤック (3)

20171230冬のシーカヤック

変な格好にみえますが、T字にバランスをとって、艇が沈むのを防いでおりますw

20171230冬のシーカヤック

本邦初公開、ひなき本人の登場写真でございますw

えっ??まったくもってよくわからない写真だwヾ(°∇°*) オイっ。

ファミキャンにグルキャンにソロキャン

そんでもって、キャンプでは、グループで楽しむキャンプを巷ではw「グルキャン」などとよんで、他人と一緒に楽しむキャンプがありますよね。

ファミリーで楽しむキャンプは、ファミキャン。

1人で楽しむキャンプは、ソロキャン。

などなど、キャンプにはなんだかいろんな呼び方をして、いろんな楽しみ方がありますが、はて?シーカヤックやカヤックの場合はどうなんでしょう?

カヤックの場合は、仲間と一緒に楽しむ漕ぎをなんとよぶんですかね?

グループで楽しむカヤックだから、グルカヤ?グル漕ぎ??(^_^;)

とでも呼ぶのでしょうかw

キャンプと一緒に楽しめるシーカヤック

そんなよび方はどーでもよいとしてw

キャンプとよくセットになって、ファミリーキャンプと一緒に楽しめるのが、比較的多いのが、積雪のない低山登山や釣りなどがありまよね。

それに比べて、ファミリーシーカヤック人口は・・・(o゚ω゚)チーン

キャンプや登山に釣りなどと比べると、非常に少ないのです。

確かに、キャンプ用品に比べると、シーカヤックの場合、艇や装備をそろえるのに、家族分をそろえたりするのに、初期投資金額が少々高いのがネックではありますが。

でも、キャンプの場合は、キャンプ道具をそろえて、その後キャンプを楽しみに行くのに、キャンプ場へ行きますので、無料のキャンプ場利用以外には、キャンプ場利用料金が発生しますよねw

しかし、シーカヤックの場合は、自艇と装備があれば、フィールドに出て遊ぶのは、タダかほとんどが1000円以下の駐車場料金だけで、楽しめるのでございます。

シーカヤックと野営を楽しみなが、無料でキャンプができる場所も、日本全国にはたくさんあります。

海からしか行けない場所もたくさんあって、その場所からの絶景を眺められるのも、シーカヤックのよいところです。

そして比較的男性が多いこのシーカヤック人口w

知り合ったシーカヤッカーさんはほとんどが男性ww

知り合えただけでも、初心者のわが家にはとても嬉しいことではあります。

そんでもって、ワタクシひなきは、女でありますので、男性と女性の漕ぎではやはり違うところもあるように感じます。

お仲間がほしいのです

で、なにが言いたいのかと申しますとですねw

ファミリーやご夫婦で楽しんでいるシーカヤッカーさん

海で楽しんでいる、女性のシーカヤッカーさんと知り合いたのです。

女性のシーカヤッカーさんと一緒に漕いで遊びたいのです。

さて、このワタクシの切実なw願いはどーやったら解決できるのでしょうか?

そもそも、シーカヤックに興味のない方が、多い世の中ではございますが
(≧ω≦。)プププ

春夏秋冬シーカヤックを楽しんでいる女性のかた、シーカヤックに興味がある女性の方、どーぞひなきにご一報くださいましw心待ちにしております

連絡お待ちしております (・∀・)アヒャ!!

来年はぜひ、一緒に楽しんでくれる女性のシーカヤッカーさんがいたら、ひなきは、とびはねてウルトラ超嬉しいのでございます。

(・∀・)アヒャ!!