海外幕・新幕到着したけど試し張りのみの幕

わが家は、季節や行くキャンプ場で楽しむキャンプスタイルによって、テントやタープをチョイスしてキャンプに行きます。

なので、わりとたくさんのテントやタープがあるのですがw

中には、新幕としてわが家にお迎えしたのに、試し張りのみでその後活躍できていないテントやタープがいくつかあります(^_^;)

ケルティミラダタープKelty Mirada Tarp紹介

海外幕

わが家がいくつか持っている海外幕の中に、ひなきパパが欲しくて購入した、よくわからないテント?タープ?っていう幕がありますw

海外幕購入ミラダタープ

ミラダタープ

アメリカから購入したテント

どこで見つけたのかwひなきパパがアメリカで売っている幕をみつけて、高い手数料と送料を払ってwアメリカから購入した物があります。

Kelty Mirada Tarp ケルティ ミラダ タープ

ひなきパパが欲しくてアメリカから購入した、Kelty Mirada Tarp・ケルティ ミラダ タープ。

ミラダタープが到着

ミラダタープ をあけてみた

2016年12月に購入した幕なのですが、Kelty Mirada Tarp・ケルティ ミラダ タープのお値段は、日本円にして10680円。送料と手数料が5759円の合計16439円で購入。

3日後には、わが家に到着していたんですねw

船便を利用すれば半額くらいのなのにさ、待つのが嫌いなひなきパパなので、のんびりゆっくりくる船便なんぞの配送では待ちきれないとかで、飛行機に乗ってわが家にやってきましたw

到着したこのケルティミラダタープをみて、ワタクシはこの幕はいつ使うのかが、非常に疑問でしたね(^_^;)

んでもね、一応商品が到着した2016年12月に週末キャンプを楽しんで、その後サイトに張っていたテントやタープを早々に撤収して試し張りしたことがありましたw

で、ケルティミラダタープの大きさは

396センチ・284センチ・奥行きが381センチと台形になっています。

ミラダタープの寸法と大きさ

軽くて簡単に設営できて、バリエーション豊かに張ることができる。とても面白いミラダタープではあるのですが・・・

ランタンフックあり

ミラダタープにあるランタンフック

後ろに大きな三角のメッシュあり、両サイドにもメッシュがあります。

ミラダタープ後ろのメッシュ

購入した時に、ひなきパパが春夏用に使う。とか

ソロで使う。とか言って購入したのですが、ミラダタープを2016年に購入して2017年の春にミラダタープを張ったか?っていうと、一度も張っていませんw

あっ、2017年夏にこのミラダタープが大活躍したんだね?

はい。2017年の夏にも一度も出番はありませんでした( ̄w ̄)ぷっ

んじゃー、2017年秋には1度くらい出番があったでしょwミラダタープ。

ええ。一度も出番がありませんでしたし、キャンプに行く準備をしている時や幕選びの時に、ミラダタープの「ミ」の字すら一度もでてきませんでしたよw

つーことで、わが家に到着したミラダタープは試し張りのみで、2017年に一度もお目にかかることがなかったのでございますw

今はもう2018年になっていますw

今年はこのミラダタープをわが家で活躍させることができるのかしらね~

ひなきパパに、ミラダタープって試し張りだけで一度も使ってないけど、本当に使うの?いつ使うの?ってきくと

メインは春夏だけど、いつだって使えるし今だってキャンプに持って行けば使えるw

って、言うのです。マジッスヵΣ(゚ε゚oノ)ノ

後ろがあんなに大きなメッシュになっているのに、今の時期に張っても寒いじゃないのよ。

ミラダタープが活躍する週末キャンプが今年あるのか、非常に疑問でありますが・・・

今年こそ大活躍してくださいまし。高い送料払っているんだからw

(・∀・)アヒャ!!

わが家がアメリカから購入したミラダタープ。日本でも売っていました。