おしゃれなジャグを購入したわが家が選んだジャグのサイズ

暖かくなってくる季節の春キャンプに、暑くて汗だくになる季節の夏キャンプ。そんなキャンプの季節が近づいてきていますね( ̄◇ ̄;)

そして、春キャンプや夏キャンプを楽しむ季節のキャンプには、必需品なジャグですねw

おしゃれなジャグ選び

 

ジャグ選びはサイズや大きさが重要

ジャグって、いろいろとありますが、1泊キャンプが多いわが家では、大きなサイズの某グルーwのジャグなどはあまり必要性を感じていませんでした。

大きなサイズのジャグって、車に積み込む際にもわりと邪魔にもなりますからねw

で、大きなサイズのジャグって、炊事場から水を入れて持ってくるのも、わりと大変ですからねw

大は小を兼ねる。って言葉はあるけど、兼ねなくてもよい物があるのがキャンプ用品w

そして大きなジャグよりも小さなジャグで十分なのがジャグ( ̄◇ ̄;)

キャンプをする季節によって必要になるジャグ

冬キャンプでは、ジャグを使うよりも、焚き火を楽しみながら、焚火台の中にケトルを入れてお湯にしておいたほうが、何かと便利なので、冬キャンプで出番のすくないジャグなんですね。わが家では。

そして、キャンプ場によっては、サイト内に水場や流し台を設置してくれている高規格なキャンプ場もありますよね。

そんな高規格なキャンプ場で楽しむキャンプをする場合には、ジャグってあまり必要ありませんが・・・

そーでない場合には、春キャンプや夏キャンプに秋キャンプと、キャンプを楽しむ時には、ジャグがあるとわりと便利かもしれません。

で、週末1泊キャンプが多いわが家が選んだ、わが家的ベストサイズのジャグがこちら。

フロンティアストーブ専用ウォーターヒーター

わが家が購入したジャグでございますw

おしゃれなジャグを購入フロンティアストーブ専用ウォーターヒーター

本来は、フロンティアストーブの煙突部分に取り付けて使うのですが(^_^;)

週末1泊キャンプが多い我が家では、フロンティアストーブ専用ウォーターヒーターの、3リットルという容量が、この大きさがちょうどよいと思いまして購入した逸品です(≧▽≦)

税別16000円とジャグとしては少々高すぎる値段でしたが、ステンレス素材で、見た目とてもおしゃれでございます。たぶんw

おしゃれなジャグを購入した

でさ、ネットでお買い物することが多いわが家ですが、このジャグはジャグとして購入するには、値段が高すぎるぞw

と、悩んでおりまして

たま~にネットで在庫があっても、悩んでいるうちに在庫がなくなってしまい、フロンティアストーブ専用ウォーターヒーターとは、ご縁がなかったこともございました(o゚ω゚)チーン

ジャグを購入したお店

そして購入したのは、ネットではなく、フロンティアストーブ専用のウォーターヒーターを実際にみることができた、キャンプ用品やアウトドア用品が豊富に取り扱っている、ワイルドワンのお店で2015年の12月に購入してから、冬キャンプ以外では、わが家のキャンプで活躍していジャグになるのでございます。

フロンティアストーブ専用ウォーターヒーターをワイルドワンで購入

フロンティアストーブ専用ウォーターヒーター

全くの余談ですけど、数年前は100円台後半から200円台だった株価が、今年になってから一時は1400円台1300円台まで株価上昇しました、カンセキ。テンマク効果ですかねw

CIRCUS TC(サーカスTC)がバカ売れでしたもんね。おまけに値上げ効果の駆け込み購入もあったしw

そして新作もいろいろと情報が出てきておりますよね。テンマク商品って、値段が手ごろで品質も悪くないので、とてもよい商品が多いですよね。みなさん今年もテンマクの新商品にキャンプ用品、tent-Mark DESIGNSの商品をバンバン購入いたしてくださいましw

♪☆キャハハ o(≧▽≦o)o(o≧▽≦)o キャハハ☆♪

はなしが脱線してしまいましたが、そしてなぜかひなきパパが

ウォーターヒーター買うなら、専用の袋も一緒に購入したほうがいいよ。

と言うので・・・

専用のこんな袋に、2000円も出すのはもったいないと思いつつ、一緒に購入いたしました(^_^;)

フロンティアストーブ専用ウォーターヒーター専用の袋

中も洗えるウォーターヒーター

このウォーターヒーターは、分解できて、おまけに容量も小さいので、家のシンクでも、ジャグの中を洗えて清潔に保つことができるのでw便利でございます。

おしゃれなジャグとして使えるフロンティアストーブ専用ウォーターヒーター

おしゃれなジャグが分解できて中も洗える

家でもジャグとして便利に使っています^ ^

家でも使えるおしゃれなジャグ
うそですw

ジャグに入っている水の使い方

キャンプではこんなふうに、パイルドライバーに取り付けて使うこともできるので便利です。

キャンプで使えるおしゃれなジャグ

でもって、キャンプ中の飲み水や、料理に使用する水は、ペットボトル購入してキャンプに持参する我が家なのでw

炊事場から水を入れてきた、このジャグの水を利用するのは、サイト内にジャグを設置後、ちょろっと手を洗う時に使ってみたり、コップをすすいだり、歯磨き用に使ったり。

そんな感じでジャグの水を必要としています^ ^

週末1泊キャンプでは、上記のような使い方ですと、容量3リットルのジャグの水でも多いくらいなのですよ。

キャンプでのジャグの使い方

つーかさ、ジャグって実はおしゃれキャンプのサイトでは、飾りで置いておくだけで、実際には水を入れて使っている人って少ないんですかね?

以前、キャンプ場でイグルーのジャグをサイトに出していた人が隣のサイトにいらしたのですが、そのジャグから水を出したり、使ったりしている雰囲気がなくてw

なるほど~。あのジャグは水を入れて使うためにキャンプに持ってくる物ではなく、サイトをおしゃれに演出する置物なのね♪って、その時知りましたw

つーことで、ジャグの使い方はあなた次第w

水を入れて使ってもよし、サイトに置いておくだけでもよしw

キャンプを楽しむアイテムとして、一家に一台お気に入りのおしゃれなジャグがあると、キャンプも楽しくなりますよね♪

ほんとかよw大きくて積載のじゃまになる、使わなくてもすむ、キャンプ用品なんじゃないの。ジャグってwヾ(°∇°*) オイっ。

そこで、3リットルのジャグですよw

(・∀・)アヒャ!!

わが家の購入した、フロンティアストーブ専用のウォーターヒーターはもう売ってないようですが、同じようにおしゃれなジャグとしてw
GストーブのG-Stove専用ウォーターヒーターが同じ3リットルの容量であります。