穴場な県で楽しむ加太オートキャンプ場で絶景温泉と海遊びキャンプを満喫

海あり山あり川もあり、そして世界遺産まであってw絶景の温泉も楽しめる。そんなキャンプを楽しむのには、とても最高で穴場な県w

に、行ってキャンプを楽しんできました。

穴場な県で楽しむ加太オートキャンプ場で絶景温泉と海遊びキャンプを満喫

いろんなアクティビティをたくさん楽しめて、絶景の温泉キャンプが楽しめる、そんな穴場な県とは・・・

関東から行くには、あまりにも遠すぎるぞw

って、距離にあります、和歌山県でございます(≧▽≦)

数年前までは陸の孤島と、言われていたとか、いないとかwヾ(°∇°*) オイっ。

そんな和歌山県ですが、温泉も多くて、キャンプを楽しむには、と~ってもよい県なんですよね。本州最南端のキャンプ場もあったりしますしね。

そんなすてきな穴場な県、和歌山県へ関東からはるばる行って、キャンプを楽しんできましたキャンプレポ(・∀・)アヒャ!!

和歌山県休暇村紀州加太オートキャンプ場

行ってきましたのは、和歌山県和歌山市にあります

休暇村紀州加太オートキャンプ場。

実はこのキャンプ場、我が家は3年待ちにして、やっと希望日の予約が取れて行ってくることができたキャンプ場なのですw(゜o゜*)wマジ!?

加太オートキャンプ場管理棟

加太オートキャンプ場場内入口

加太オートキャンプ場サイト情報

サイト数は20サイトと小規模なキャンプ場ですが、どのサイトにも電源がついています。

区画サイトのサイズは約10m×10mになっており、そのうち駐車場スペースが約3m×6mとなっていますので、設営場所として利用できるのは、7m×4mほどになりますかね。加太オートキャンプ場サイト図2

若干小さめな区画サイトにはなりますが、我が家は小さめのテントを持って行ったので、テントにタープ、それに焚き火スペースの確保もできたので、サイトのサイズには不満もなく、特に問題ありませんでした。

加太オートキャンプ場サイト写真

加太オートキャンプ場施設

炊事場情報

お湯のでないwシンプルな水だけの炊事場になっていて、ごみ捨てはできます。

今回利用した時は、キャンプ場のサイトが満サイトな状態でございまして(^_^;)

炊事場には、常にキャンパーさんがいる状態でしたのでね、そんな状況で、炊事場全体の写真をパチリパチリ撮るのも、人物が入ってしまいますので、炊事場の人物無し写真をなかなかとることができなかった為、こんな写真になってしまいました(≧ω≦。)プププ

加太オートキャンプ場炊事場

トイレ情報

ウォシュレット、ウォームレットなしのシンプルなw洋式トイレです。

きれいに清掃されていたので、問題ありません。トイレ棟の横に、洗濯機と乾燥機が2台ありました。

加太オートキャンプ場トイレ2

加太オートキャンプ場トイレ3

加太オートキャンプ場トイレ洗面

シャワールーム情報

今回は、キャンプ場内にあるシャワールームを利用していませんが、シャワールームは、管理棟横にありまして、24時間利用可能で料金は3分100円って書いてありましたw

加太オートキャンプ場シャワー

加太オートキャンプ場シャワー入口

加太オートキャンプ場シャワー個室

あそび場遊具情報

場内には遊ぶ広場などはありませんが、場外の管理棟近くに多目的広場がありますので、そちらで子供たちはボール遊びなどができます。遊具は特にありませんでした。

加太オートキャンプ場サイト向かい

加太オートキャンプ場サイト向かい2

また併設されているテニスコートもあり、予約制で無料でテニスを楽しむことができます。コートはオムニ、ハードと両方ありました。テニスコート横にも多目的広場がありました。

加太場内

加太オートキャンプ場サイト料金

チェックイン13時チェックアウト11時の利用で、1区画3600円となります。サイト料金とは別に、管理費が利用人数分510円徴収されます。(4歳以上)

区画サイト料金とは別に管理費が人数分かかるので、4歳以上の子供二人連れてのファミリーキャンプの場合だと、1泊税込み5640円となるので、特別安い料金のキャンプ場ではないのですが、オートキャンプ場ガイドの10%割引券の利用ができます。

加太オートキャンプ場周辺情報

キャンプ場から車で1~2分の場所に、休暇村紀州加太という立派なホテルがあります。こちらのロビーからの眺めが素晴らしくよいですw

そして本館の加太淡嶋温泉「天空の湯」は、大人600円子ども300円の利用料で、これもまた絶景を堪能しながら温泉が楽しめます。

キャンプ場から海もすぐ近くにありますので、海水浴も楽しめます。

加太キャンプ海

休暇村紀州加太オートキャンプ場へ我が家がリピートする確率は?

なかなか、希望していた日に予約を取ることができず、予約を獲得するまでに、3年も待ってしまったこちらのキャンプ場。

樹木が生い茂る、山間にあるこちらのキャンプ場は、場内はフラットな通路で、標高もなくて、使いやすい場内でした。

写真を見ておわかりいただけるかとおもいますが、芝生のきれいな広場がある公園キャンプの雰囲気でございます。サイト内の芝はちょっとあれだけどw

施設が特別高規格とか、区画サイトがむちゃくちゃ広いとか、大自然を満喫できるとか、そんな特徴はありませんが(^_^;)

和歌山でキャンプをしてみたかった我が家には、利用しやすいキャンプ場でしたので、我が家のリピートする確率は70%です。予約が取れるようなら、またいつか利用してみたいキャンプ場です。

和歌山県は、みかんと熊野古道だけが有名なだけではありませんヾ(°∇°*) オイっ。

とても自然が多く、アウトドアあそびがたくさん楽しめる、和歌山県です。

海、山、川とたくさんのあそびを楽しめますので、夏のキャンプをアクティブに楽しめる。そんな和歌山県でのキャンプ。

関東から車で行くには、かなり遠いけど(o゚ω゚)チーン

しかしながら、そんな長距離移動も、家族みんなでワイワイと楽しみながら、ぜひみなさんも、和歌山県に行って、キャンプを楽しんでみてください。

きっと楽しいキャンプができるはずw

(・∀・)アヒャ!!