「陣馬形山キャンプ場」インアウトフリーの無料キャンプ場で絶景を楽しんだキャンプ

2017年11月1日

インアウトフリーで、料金無料のキャンプ場でありながら、絶景を堪能できる、そんなキャンプ場でのキャンプを楽しんできたキャンプレポ。ただし、1つだけ問題があるんですよね・・・

陣馬形山キャンプ場無料のキャンプ場で絶景を

無料のキャンプ場は、日本全国にたくさんありますが、絶景を満喫しながらキャンプを楽しめて、関東からもそれほど遠くない距離で楽しめるキャンプ場があります。

ただし、あまりファミリー向けのキャンプ場ではありませんw

行ってきましたのは、長野県上伊那郡中川村にあります

天竜小渋水系県立公園「陣馬形キャンプ場」

陣馬形山キャンプ入口

こちらのキャンプ場、「陣馬形山キャンプ場」だったり、「陣馬形山キャンプスペース」だったり、ネット上には、いろんなキャンプ場名で出ているようですがw

現地にあるキャンプ場利用案内には、天竜小渋水系県立公園「陣馬形キャンプ場」と書いてありました。

陣馬形山キャンプ案内板

キャンプ場とはありますが、お天気の良い日中は、絶景を楽しみに観光客の行き来が激しい場所になります。

電波塔もあったりしますw

陣馬形山キャンプ電波塔

サイトからは絶景

お天気さえよければ、とにかく目の前に広がる景色を、ただただ眺めているだけで満足してしまう。そんなキャンプを楽しめます。

陣馬形山キャンプ 絶景

陣馬形山キャンプ (2)

陣馬形山キャンプ 夕日

陣馬形山キャンプ日の出

陣馬形山キャンプ場サイト情報

早い者勝ちの場所取りになりますw

陣馬形山キャンプ (2)

陣馬形山キャンプ サイト

陣馬形山キャンプ (2)

設営できる場所までは、車での進入ができないので、駐車場から荷物運びになります。景色を楽しめるベストポジションの設営場所もそうですが、駐車場もベスポジの場所を確保できないと、荷物運びが大変です。そしてシーズン中は駐車場を確保するのも大変な場合があります。

残念ながら、駐車場確保ができなかった場合は、長野県内の近くの有料キャンプ場へ行って、キャンプを楽しみましょうw

駐車場として開放されている場所以外に、勝手に道端に車を停めてキャンプをするのだけはやめましょう。この場所は、キャンプをする人だけが利用する場所ではなく、シーズン中の昼間は観光客も多くいらっしゃいますので、他の人の迷惑になるようなことは絶対にやめましょうね。

陣馬形山キャンプ場水場利用の注意

こちらのキャンプ場の水場になります。

陣馬形山キャンプ水場

水場には、水質検査が済んでいないため飲料水として使用しないでください。と注意書きがありました。

手を洗ったりするのに利用するのは問題ないとおもいますが、調理にはペットボトルの水を購入して持って行ったり、あらかじめ大きなタンクやジャグなどに、自宅から水を入れて持って行くようにした方が便利です。

せっかくの楽しいキャンプ中に、トイレに籠るような事態になると楽しくないですからねw

陣馬形山キャンプ場トイレ情報

こちらのトイレは水洗ではありません。昼間でも少し薄暗い感じのトイレになり、女性や小さなお子さんの場合は、少々利用するのに勇気がいります(^_^;)中のトイレ写真は割愛w

陣馬形山キャンプ場トイレ

陣馬形キャンプ場我が家的リピート確率は?

都心から行ける距離で、無料でこれだけの絶景を楽しめるキャンプ場は、おそらくこのキャンプ場以外にはないと感じました。

しかしながら、子供がキャンプ場で楽しめる要素はほぼないです。シーズン中であれば、設営できる場所には、テントやタープでほぼ一杯な状況になり、子供が走りまわって遊べるようなスペースはありませんし、そんなことをしていると、他のキャンパーさんの迷惑になりますwソロキャンパーさんや大人数人でのグループ利用の方が多かったです。

水場の水が安心して利用できなことや、トイレ利用をするのに勇気はいりますが、我が家のリピートする確率は、90%です^ ^

すばらしいwこの90%という高確率

でもリピート利用するには、夫婦でのんびり絶景を楽しみながらグーたらするキャンプwとしてのデュオキャンプ限定でのリピート利用になりますね。

子供は景色が悪くてもwキャンプ場内で走りまわって遊べたり、他にも子供がきているようなキャンプ場で、一緒に楽しく遊べるキャンプの方が喜んで行きたがりますよね。

そんな要素が少ないこちらの陣馬形キャンプ場には、暖かい時期になったら夫婦だけでリピートしたいキャンプ場です。