冬キャンプ初心者もはじめてのキャンプデビューも冬がおすすめ

2018年1月10日

はじめてキャンプをするのに、家族でキャンプデビューをする季節って、夏のお盆休みを利用しての、ファミリーキャンプでデビューする人が、やはり多いとおもいます。

しかし、これから冬キャンプをはじめてする人も、キャンプをすること自体がはじめての人でも、冬のキャンプはかなりおすすめで楽しいキャンプです。

わが家も、はじめてのキャンプは、夏のお盆休みを利用して、伊豆のキャンプ場へ、海水浴を楽しんで、そしてキャンプ場で初キャンプを楽しみました。

キャンプをしたことがなかった、ひなき家では、キャンプイコール夏。

って、イメージでしたので、そのまま夏の暑い日にwキャンプデビューをしました。

虫もハンパなく多くてw

初キャンプで、ひなきパパはアブに刺されました( ̄◇ ̄;)

ワタクシが、初めてアブって生き物にお会いしたのは、この伊豆でのはじめてのキャンプでした。都内にはアブなんて生き物は存在しておりませんw

あの過酷なw夏のキャンプデビューから、今年で5年をむかえようとしている、ひなき家です。

冬キャンプ初心者もはじめてのキャンプデビューも冬がおすすめ

キャンプデビューをするなら冬がおすすめ

特に、わが家みたく、キャンプをはじめる前までは、アウトドアとは無縁の生活をしていたような場合には、キャンプデビューをする季節選びはかなり重要ですw

はじめてキャンプをする、キャンプデビューの季節は、冬キャンプを楽しむのがおすすめなのです。

理由は、楽しみにしていた、はじめてのキャンプが、暑くてw虫が多くてw焚き火も楽しめないw今すぐにでも家に帰りたい(≧ω≦。)プププ

な、状況になるよりも

虫も人も少ない冬のキャンプ場で、キャンプ場でむかえる冬の朝の凛とした空気と、家族でのんびりと楽しく過ごせるキャンプをしたほうが、アウトドアな生活とは無縁だった人でも、きっとまたすぐに次もキャンプに行きたくなるはずw

冬キャンプや初キャンプは道具を揃えていく必要はない

キャンプをはじめるのに、テントや寝袋などなど、キャンプ道具を揃えてキャンプを始める必要は全くありませんw

最近のオートキャンプ場は、道具一式をすべてレンタルできるキャンプ場も多いのです。

冬キャンプが楽しめるように、ホットカーペットに石油ストーブまでレンタルしているキャンプ場もありますからね。

そして電源サイトという、素晴らしいサイトを用意してくれているキャンプ場も多いのです。

テントや寝袋などのキャンプ道具は持っていないけど、それらはキャンプ場でレンタルして、自宅で使っているホットカーペットや電気毛布、セラミックヒーターなどを持参して行けば、キャンプ道具を揃えなくても、自宅にあるもので冬キャンプを楽しみに行くこともできます。

わが家は、コンパクトで軽量な山善のセラミックファンヒーターを、電源サイトを利用する時は使っています。

セラミックヒーター

なので、平地のキャンプ場で、キャンプ道具のレンタルをやっているキャンプ場の電源付きサイトを利用すれば、冬キャンプがはじめてのキャンプデビューの時期になっても、家族みんなで楽しめるのです(≧▽≦)

家族の中に、虫嫌いな人がいる場合には、夏のキャンプデビューをしてしまうと、二度とキャンプには行きたくない、まったくもって、楽しくないキャンプの思い出となってしまうこともありますからねw

わが家は、夏キャンプデビューでしたので、案の定、虫が大の苦手なw長女は、それ以来キャンプにはこなくなってしまいましたねw

そんな長女でも、その後のキャンプには、虫のいない冬の年越しキャンプや雪中キャンプだけは、たま~に参加しましたw

夏キャンプ用のキャンプ用品で全てを揃えないほうがよい

冬の季節にキャンプデビューをして、キャンプの楽しさをしってしまったらw

さぁ~、毎週でもキャンプに行くぞーー。って気分になりましたら、ぜひキャンプ用品のお買い物沼へハマりましょうw

家族で楽しめる週末の遊びに、キャンプが加わりましたら、キャンプ用品をレンタルするよりも、キャンプ道具を揃えていったほうが、いろんなキャンプ場に行けて楽しめます。

そして、キャンプと同じくらい楽しいwキャンプ用品の買い物も、たくさん楽しんでキャンプ道具を揃えていきましょうw

ただし、1年中キャンプを楽しむのでしたら、夏キャンプ用品でテントや寝袋などを揃えてしまと、余計な荷物や買い物が増えていくだけなので、注意しましょうw

冬キャンプに対応できるテントと寝袋を選ぶ

冬キャンプに対応していないテントや寝袋を購入するよりも、冬場のキャンプを楽しむのを中心にキャンプ用品を揃えていったほうが、余計な買い物や、荷物が多くならなくてよいです。

夏キャンプは、つわものキャンパーさんでしたら、タープ下にコット寝でキャンプができてしまいますからねw

わが家はできないけど( ̄w ̄)ぷっ

個人的には、春テント、夏テント、秋テント、冬テント、雨キャンプ用テントと5個くらいテントを持っていてもよいと思っていますw

それにしっかりとした寝袋でしたら、もし電源がないキャンプ場で冬キャンプを楽しみたい場合でも、問題なく楽しめますよ。

春や秋でも標高が高いキャンプ場に行くようでしたら、夜はかなり冷え込んで寒さがありますので、夏用の寝袋やキャンプ装備では、子どもがかなりかわいそうな状況になってしまいます( ;∀;)

わが家は、手入れや保管が楽ちんな化繊の寝袋を使っています。

使っているのは、モンベルの「バロウバッグ#0」を夫婦で使っていて、子どもは、「バロウバッグ#2」です。

モンベルバロウバッグ#0

そして、寝袋やテントだけではなく、冬キャンプでを楽しむための必需品についての記事はこちら

これからが冬本番です。思い立ったが吉日w早速キャンプ場を予約して、冬キャンプを楽しんだりキャンプデビューを家族みんなで楽しんでみてください。

(・∀・)アヒャ!!