新しく購入した24600円のキャンプ用品はあたたかいダウンシュラフ

おしゃれキャンプ用品,登山

キャンプや登山にカヤック、それに釣りなど、どのアウトドアアクテビティを楽しむにも、楽しむための道具がいろいろとありますよね。

わが家は、一年中キャンプを楽しんで、キャンプと一緒に楽しむ、登山やカヤック、それに釣りなどのアウトドアアクティビティも、ファミリーで週末に楽しんでいます。

キャンプ用品のお買い物や、カヤックや釣り、登山用品のお買い物も、一年中楽しんでいますw

キャンプやアウトドアアクティビティを、一年中ファミリーで、週末に楽しんでいたわが家ですが

都内在住のわが家は、緊急事態宣言が再度発令された現在は、週末の休日を、不要不急の外出を控え、Stay Home(ステイホーム)おうちにいよう。おうちで楽しもう。です。

新しく購入した24600円のキャンプ用品はあたたかいダウンシュラフ

新しく購入した24600円のキャンプ用品はあたたかいダウンシュラフ

緊急事態宣言が延長されて、最近はすっかり、キャンプに行けない生活に慣れつつも

焚火だけはしたいなぁ~と、週末がくるとおもってしまいます(;・∀・)

そんなキャンプにも行けず、焚火も楽しめない状況ですが、新しいシュラフを購入しましたので、お買い物購入レポ。

ダウンシュラフの購入

つーことで、ひなきは、キャンプや登山でのテント泊でも、化繊のシュラフを使っているのですが、今回新しくダウンシュラフを購入しました。
購入したダウンシュラフ

モンベル ダウンハガー800 Women’s#2

購入したのは、モンベルのダウンハガー800 Women’s#2です。

新しいモデルが発売されて、アウトレット商品となっていたので、今回購入しました。

モンベルのダウンハガー800 Women's#2

ダウンハガー800 Women’s#2について

モンベル独自のスーパースパイラルストレッチ™ システムを採用した「伸びる寝袋」。
800フィルパワーの高品質ダウンをボックス構造で封入し、軽量コンパクトながら高い保温性を備えています。
女性の体型に合わせたパターンの採用や、足先部分のダウン封入量を増やすなど、女性の安眠を考慮した仕様です。
ネックバッフルやドラフトチューブなどさまざまな構造で寒気を遮断し、冬季登はんや縦走など、
積雪期の登山で幅広く使用できるモデルです。

商品仕様
【素材】表地:10デニール・バリスティック エアライト® ナイロン[ポルカテックス®加工]
裏地:10デニール・バリスティック エアライト® ナイロン[帯電防止加工]
【重量】708g(739g) ※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【カラー】レモンイエロー(LMYL)
【収納サイズ】∅14×27cm(3.7L)
【快適温度】0℃
【使用可能温度】-6℃
【適応身長】173cmまで
【機能】R(右)ジッパーモデル(ジッパー長170cm) ※ジッパースライダーには生地の噛み込みを軽減するパーツを取り付けています。/ジョイント可能モデルとジョイントできます/スーパースパイラルストレッチ™ システム

Women’sとなっていますが、適応身長が173センチまでとなっているので、173センチ以下の男性でしたら、いけるんじゃないでしょうか?しらんけどwヾ(°∇°*) オイっ。

モンベル ダウンハガー800 Women’s#2を購入した理由

我が家が使っているシュラフは、ひなき夫婦はモンベルの化繊の寝袋バロウバッグ#0、ひなきっこはバロウバッグ#2をキャンプで使っています。

登山をはじめてからは、モンベルのシュラフ、バロウバッグ#0を2つ、ひなきパパのザックに入れて持ち運びしていました。

我が家がはじめた、キャンプと一緒に楽しむ登山は、キャンプで使っている、今ある道具を使って、最初のころは楽しんでいた、キャンプと一緒に楽しむ登山でしたが

さすがに嵩張って、重量のある、化繊の寝袋、バロウバッグ#0を2つ持っての、テント泊登山を数回しましたら

ダウンシュラフに買い替えるぞwと、ひなきパパに言われまして(^_^;)

ひなきパパは、一足先にダウンシュラフへ、買い替えていました。

んで、キャンプと一緒に楽しむ登山では、やはり今キャンプで使っている道具を、登山のザックに入れて、背負うには少し重いかな?

って、感じの道具については、ウルトラライトな道具へと、買い替えていこうとおもっているので

今回は、ひなきの嵩張って重い、化繊の寝袋を、軽量コンパクトになる、ダウンシュラフへ変更するために、このダウンハガー800 Women’s#2を購入しました。

で、本当は、ひなきパパと同じ、ダウンハガー800ハーフレングス#1を購入しようと思っていたのですが

モンベルのオンラインフレンドフェアで、会員先行販売のアウトレットに、ダウンハガー800ハーフレングス#1とこちらのダウンハガー800 Women’s#2が出ていて

どちらを購入しようか、一晩悩んで考えていて迎えた翌朝

よしwひなきパパと同じダウンハガー800ハーフレングス#1を購入しよう♪

とおもって、モンベルのオンラインフレンドフェアにアクセスしたところ

ダウンハガー800ハーフレングス#1が売り切れとなっておりました(o゚ω゚)チーン

つーことで、アウトレットのダウンハガー800ハーフレングス#1が買えなかったので、迷っていたもう一つのシュラフ、ダウンハガー800 Women’s#2の購入となりました( ̄w ̄)ぷっ

ダウンジャケットを持っていなければ

冬の寒いキャンプや、真夏以外の標高2000メートル以上でのテント泊で、ダウンハガー800ハーフレングス#1を使う場合

基本的には、ダウンジャケットなどを組み合わせて、使う感じになると思うのですが

ひなきパパは、ダウンジャケットやモンベルのインナーダウンなど、ダウンを数着持っているのですが

アタクシは、モンベルのダウンベストしか持っていないことに気づきましたw

ダウンハガー800ハーフレングス#1を購入するとなると、一緒にダウンジャケットの購入も必要になり

そーなると、ダウンハガー800ハーフレングス#1にプラスして、ダウンジャケット購入費もかかり

計算すると、ダウンハガー800 Women’s#2を購入したほうが、安かったので、結果オーライヾ(°∇°*) オイっ。ってことで

ダウンハガー800ハーフレングス#1が、売り切れになって購入できず、ダウンハガー800 Women’s#2の、購入となったことは、よいことだったのですwww

シームレスダウンハガー800ハーフレングス#1

余談なんですけどね

モデルチェンジした、今年のダウンハガー800ハーフレングス#1は

シームレスダウンハガー800ハーフレングス#1と変わって、お値段も上がってしまい

昨年購入した、ひなきパパが使っている、ダウンハガー800ハーフレングス#1は25,700円+税で、税込み28,270円だったのが

新しいシームレスダウンハガー800ハーフレングス#1は、34,000円+税で税込み37,400円となりましたので

9,000円以上も、お値段が上がってしまいましたが、シームレス仕様になったようです。

中身のダウンについては、どちらも800フィルパワーEXダウンとなっています。

ダウンハガー800 Women’s #2の購入金額

ひなきがアウトレットで購入した、今回のダウンハガー800 Women’s #2の購入金額は

税込み金額は、31,600円でした。

そこから、モンベルポイントを7,000円分を使ったので

ダウンハガー800 Women’s #2の購入金額は、24,600円で購入することができました。

24,600円と格安な料金で、高品質なモンベルのダウンシュラフが購入できたのは、とてもよかったです^ ^

モンベルのダウンハガー800 Women's#2の購入金額

ダウンハガー800 Women’s #2の大きさと重さ

ダウンハガー800 Women’s#2の重量は、708g(739g) ※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。

大きさ確認で、ダウンハガー800 Women’s #2を2リットルのペットボトルと並べてみましたw
モンベルのダウンハガー800 Women's#2を2リットルのペットボトルと比べてみた

ついでに、500ミリリットルのペットボトルとも並べてみましたww
モンベルのダウンハガー800 Women's#2の大きさを500ミリリットルのペットボトルと比べてみた

軽くてコンパクトなシュラフ、モンベルのダウンハガー800 Women’s#2ですね♪

ジッパースライダー

そうそう。我が家の化繊のシュラフ、バロウバッグ#0や#2にはついていない
ジッパースライダーが、ダウンハガー800 Women’s#2には、ついていました。
ジッパースライダーが、ダウンハガー800 Women's#2には、ついていました。

ジッパースライダーとは、生地の噛み込みを軽減するパーツなのですが

寝袋のジッパーを上げ下げするときに、生地が噛み込んだりすると
地味にイラっとしますよね。

ジッパースライダーがあるおかげでその、イラっとすることが、軽減されるみたいですね。
ジッパースライダーがついていたダウンハガー800 Women's#2

つーことで、今回は、モンベルのアウトレットで購入した、ダウンハガー800 Women’s#2の購入記事でした。

早く、このシュラフが使えるように、キャンプと一緒に楽しむ登山に行けるいいなぁ~

(・∀・)アヒャ!!