週末キャンプと一緒に楽しむわが家の登山でおきてしまった大惨事に猛省

2021年4月8日格安キャンプ場,登山

自然の中で楽しむキャンプや登山に、アウトドアアクテビティは、時として、危険が伴うこともあり、判断を間違えてしまうと、大変なことになってしまいますよねw

わが家は、一年中キャンプを楽しんで、キャンプと一緒に楽しむ、カヤックや釣り、それに登山などのアウトドアアクティビティも、ファミリーで週末に楽しんでいます。

ついでに、キャンプ用品のお買い物や、カヤックや釣り、登山用品のお買い物も、一年中楽しんでいますw

週末キャンプと一緒に楽しむわが家のファミリー登山史上初めての大惨事

昨年中に、ひなきっこも無事に、登山デビューして、キャンプと一緒に登山を楽しんだりしている、わが家のファミリー登山ですが

今回は、わが家の登山史上初のw大惨事でございました。

週末キャンプと一緒に楽しむわが家のファミリー登山史上初めての大惨事

週末キャンプと一緒に楽しむわが家の登山でおきてしまった大惨事に猛省

やらかしたのは

もちろんwwwwアタクシでございます(^_^;)

それでは、さっそくファミリー登山のレポをどーぞ♪

棒ノ折山へファミリー登山

今回は、以前購入した、ビギナーにおすすめのフィールド満載の本

入門山トレッキングサポートBOOK 2020にのっていた

棒ノ折山(ぼうのおれやま)への登山を楽しんできました。

棒ノ折山は、標高969メートルの、埼玉県(奥武蔵)と東京の奥多摩にまたがる山となっています。

歩き出し標高は240メートル、登り高低差729メートル、歩行距離8.6キロメートル、歩行時間は約4時間20分のコースとなっています。

登山口から車で行ける近い範囲には、キャンプ場がいくつかありますので、キャンプと一緒に楽しむ登山を満喫できる、お山となっています。

棒ノ折山で楽しんだ登山

棒ノ折山の登山口

登山口は、いくつかあるようですが、今回わが家が使った登山口は

車をさわらびの湯の第三駐車場にとめて

さわらびの湯第三駐車場

そこから少し道路を歩いて、名栗湖畔(有間ダム)の、白谷沢の登山口から登りました。

駐車場近くにある、こちらのトイレは、建て替えられたばかりなのでしょうか、とてもきれいなトイレでした。

そして、この棒ノ折山は、ヤマノススメという、漫画にも登場しいるみたいで

トイレ前には、ポスターが張ってありました。よく知らんけどwww

ヤマノススメに登場した棒ノ折山
さわらびの湯の第三駐車前のトイレにある案内板

トイレをすませて、さわらびの湯の第三駐車場を12時46分スタートですw

さわらびの湯第三駐車場近くにある公衆トイレから登山スタート

登山口までは、しばらく車道の坂道を歩いていきます。

そして、有間ダム(名栗湖)を渡っていきます。

さわらびの湯の第三駐車場から、だいたい30分くらい歩くと、白谷沢の登山口に到着です。

棒ノ折山・棒ノ嶺 登山口

白谷沢登山口周辺にも、台数はすくないですが、数台とめることができる、駐車場がありました。