4500円払ってキャンプしないで別キャンプ場へ行った残念なキャンプ場

キャンプ, 山梨県キャンプ場

無料でキャンプが楽しめる場所も、たくさんありますが、わが家の楽しむキャンプでは、有料のキャンプ場を利用して、楽しむキャンプがほとんどです。

キャンプやアウトドアアクティビティを、わが家は一年中ファミリーで、週末に楽しんでいます。

4500円払ってキャンプせず別のキャンプ場へ行った残念なキャンプ場

4500円払ってキャンプしないで別キャンプ場へ行った残念なキャンプ場

今回行ってきましたキャンプ場は、人数料金と車、それと電源利用料金を合わせた金額4,500円を、キャンプ場で支払いました。

しかし、このチェックインして、料金も支払ったのですが、このキャンプ場で、わが家はキャンプをしませんでした。

ほかのキャンパーさんにとっては、よいキャンプ場かもしれませんが、わが家にとっては、あまりよいキャンプ場ではありませんでした。

キャンプ場のトイレや水場はきれい

今回のキャンプ場、トイレが汚いとか、炊事場が汚いとか、そんなことはありませんでした。

トイレは洋式もあって、とてもきれいでしたし

黒坂オートキャンプ場の第二サイトにある洋式トイレ

黒坂オートキャンプ場の第二サイトにある和式トイレ

炊事場は、水しか出ませんが、ふつーの炊事場でした。

黒坂オートキャンプ場の第二サイトの炊事場

料金を払ったのにキャンプをしなかった理由

トイレも炊事場も、問題があるわけでもなかったのに、なぜわが家は、このキャンプ場で、料金を支払ったのに、キャンプをしなかったのか・・・

今回行きましたキャンプ場は、はじめて訪れたキャンプ場でした。

管理棟でチェックインをして、利用料金を支払って、今回わが家が案内されたサイトは、赤丸がついている3番です。

黒坂オートキャンプ場サイト案内図

そのサイトに行きましたら、3番のサイト内には、こんな人工物がありまして(o゚ω゚)チーン

黒坂オートキャンプ場の電源サイト3番

あきらかに、他のサイトとは違う状況なので

サイト内に、こんな大きな人工物があるなら

予約をしたときに、事前にその状況を教えるのが、親切ってもんですよねw

他のサイトと同じ料金を支払っているのに、このサイトに案内されたのは、とても残念です。

黒坂オートキャンプ場第二サイト状況

このサイトは、電源つきのサイトです。

黒坂オートキャンプ場第二サイトの3番サイトにある電源

そして、このキャンプ場についてからは、なんとも言えぬ気持ちの悪さがありました。

おそらく、この気持ち悪さは、キャンプ場へ着く数百メートル手前の道に、民家があるのですが、その一部の民家が、火事で全焼した状況になっていました。

偶然にも、その家の関係者のなのか、その全焼した家の敷地に、お花を供えている、おばあさんがいたのを、目にしてキャンプ場に到着しました。

キャンプ場へ到着する直前に、少し嫌な状況を目にして、キャンプ場のサイトについても、サイト内にある嫌な状況を目にして。

いままで、たくさんのキャンプをしてきたのに、こんな嫌な状況が、重なったキャンプ場などなかったので・・・

そんなんで、サイトについても、なんだかとても気持ちが悪かったのです。

キャンプ場のサイト地面

しかも、サイトの地面についても、土サイトだったので、なんだか余計に、このキャンプ場でキャンプをする気に、なれませんでした。

黒坂オートキャンプ場第二サイトの地面状況

管理人にサイトの変更ができるか確認

一応管理人に、サイト内にある人工物が気になるので、他のサイトへ変更をしてほしい。

と、言ってはみたのですが・・・

予約が入っているので、他のサイトへの変更は無理とのことでした。

嫌なキャンプ場でキャンプをする理由はない

はじめてきたキャンプ場なので、このような状況とはわかりませんでした。

しかし、すでにチェックインをして、わが家は、お金も支払っているわけですから

別にさ、嫌々無理をして、このキャンプ場でキャンプをする理由も、ないとおもったんですよね。

楽しいキャンプとなるはずの、大切な週末の休日を、我慢をしてまで、このキャンプ場で、キャンプする必要はない。

と、おもいました。

で、ひなきパパに

なんか気持ち悪いし、このサイトで、キャンプをするのは嫌だから、別のキャンプ場へ行って、キャンプをすることを提案しました。

ひなきっこも、僕もこのキャンプ場じゃなくて、別のキャンプ場に行きたい。

と、言って

ひなきパパは

ん~~~~、お金払ったのに、ここでキャンプしないで、別のキャンプ場に行くのは、もったいない気もするけど、嫌なら別のキャンプ場に行ってもいいよ( ̄◇ ̄;)

と、言ってくれました。

別のキャンプ場に行ってキャンプ

幸いにも、チェックインした時間が早かったことと、山梨県にあるこのキャンプ場から、わりと近い距離で他のキャンプ場へ行けるのが、いくつかあったことが、今回は救われました。

って、ことで、チェックイン後、こちらのキャンプ場で、滞在中にしたことは、キャンプではなく

別のキャンプ場への、サイトの空きがあるかを、数件電話で確認をして、空きがあったキャンプ場が探せましたので、これから行くので、予約をしたいことを伝えました。

他のキャンプ場の予約ができましたので、こちらのキャンプ場の管理人さんには、チェックアウトすることを伝えて、キャンプ場を後にしました。

そして、別のキャンプ場に到着して、無事にキャンプを楽しめた、週末キャンプとなりました。

黒坂から別のキャンプ場で無事にキャンプができて焚き火中

全てのキャンパーが満足するキャンプ場は数少ない

同じキャンプ場でキャンプをしても、あるキャンパーさんにとっては、とても楽しいキャンプができて、すてきなキャンプ場だった。

としても

別のキャンパーさんにとっては、とても楽しめるような、キャンプ場ではなかった。

って、ことだってありますよね。

おそらく、いろんなキャンパーさんがいますので、そのキャンプ場へ訪れる、すべてのキャンパーさんが、みんな満足して楽しいキャンプができた。

なんて、キャンプ場は、おそらく数が少ないとおもいます。

しかし、有料のキャンプ場の中には、格安な利用料金でキャンプが楽しめるのに、すてきなキャンプ場もたくさんありますよね。

わが家は利用したキャンプ場で、満足度が高かったキャンプ場レポについて、一部ご紹介

いろんなキャンプ場がありますので、中には、今回わが家が利用したような、このようなサイト状況のキャンプ場もあります。

今回のキャンプ場は、わが家にとっては、とても残念なキャンプ場となり、二度と訪れることはない、キャンプ場となってしまいました。

今回のキャンプでは、週末1泊でのキャンプなのに、2つのキャンプ場の利用料金を支払ったのは

なんだかなぁ~wって、感じではありますが

おそらく、このような状況になることも、そう滅多にあることではないとおもいますので、今回はよい勉強となったキャンプでした。

そして、到着早々に、別のキャンプ場へ移動することを、受け入れてくれた、ひなきパパには感謝でして(^_^;)

移動した別のキャンプ場で、楽しい週末キャンプを満喫することができました。

(・∀・)アヒャ!!