清和県民の森キャンプ場でサイト料金600円で楽しんできたキャンプ

キャンプ場には高規格なキャンプ場もあれば、低規格なwキャンプ場もありますよね。

ところで、高規格なキャンプ場っていうのは、電源あって、ウォシュレットにお湯の出る炊事場、このあたりがすべてそろっているキャンプ場ですと、高規格なキャンプ場に当てはまりますかね?

んじゃー、低規格なキャンプ場っていうと、電源なし、ウォシュレットなし、お湯のでない炊事場、ってことになりますかね?

600円の格安サイト料金のキャンプ場

サイト料金600円のキャンプ場

ひなき的には、電源なくてもウォシュレットなくても、お湯がでなくても、特別低規格なキャンプ場とはおもわず、いたってふつーのキャンプ場かな。とおもっていますw

しかし汲み取り式のトイレとかw簡易トイレだとひなきとしては低規格なキャンプ場ですねwっておもってしまいます。

1泊600円という格安料金なキャンプ場なのに、キャンプ場施設はいたってふつ~なキャンプ場でしたので、かなりお得なキャンプ場で楽しんできたキャンプレポ。

今回のキャンプ場、水洗トイレでございましたのでwひなき的には低規格なキャンプ場には該当しませんので、格安でおすすめのキャンプ場です(≧▽≦)

清和県民の森キャンプ場

行ってきましたのは、千葉県君津市にあります清和県民の森キャンプ場。

清和県民の森キャンプ場

清和県民の森には、格安なキャンプ場のほかにも、電源付きのオートキャンプ場やロッジ村があります。

清和県民の森キャンプ場案内看板

清和県民の森サイト利用料金

サイト利用料金は、オートキャンプ場のサイトの料金が4100円で電源を利用する場合には、電源使用料が525円かります。

オートキャプ場ではないキャンプ場のサイトの料金は、600円と激安な料金で利用できる小型サイトに、大型サイトは900円とこちらの料金でも安すぎますねw

清和県民の森キャンプ場サイト情報

オートキャンプ場サイト

清和県民の森のオートキャンプ場は、サイト数は全部で11サイトありまして、管理棟から近くにオートキャンプ場はあります。

清和県民の森オートキャンプ場

清和県民の森オートキャンプ場内のサイト区画

各サイトには電源と水場がありますが、シャワールームはキャンプ場内にありますので、シャワーを利用する場合には、オートサイトではないキャンプサイトへ行くようになります。

清和県民の森オートキャンプ場電源

清和県民の森オートキャンプ場のサイト内の水場

キャンプ場サイト

清和県民の森のキャンプ場サイトには、大型サイトと小型サイトがあり全部で20サイトありました。

清和県民の森キャンプ場の大サイトと小サイト

こちらのキャンプ場のサイトへは、車の乗り入れはできませんが、キャンプ道具の積み下ろしする際には、サイト前の通路へ車をとめることができましたので、オートサイトではありませんが特に不便はありませんでした。

その後は、キャンプ場から少し離れた場所に車をとめてキャンプを楽しみます♪

各サイトには、イスとテーブルセットに炉もありますので、ある意味高規格なサイトでございますwヾ(°∇°*) オイっ。

清和県民の森キャンプ場サイト内にある炉とテーブルとイスのセット

大型サイトと小型サイトの違いは、テントを張る場所の盛り土部分が大きいか、小さいかの違いだけで、サイト自体の大きさは、基本的には大型サイトも小型サイトもあまり違いはありません。

と予約時に大型サイトと小型サイトの違いを管理人さんにききましたので、わが家はサイト料金600円の小型サイトを予約してみました^ ^

清和県民の森キャンプ場テントを張る盛り土

清和県民の森キャンプ場小サイトのテントを張る盛り土の場所

どのサイトも基本的には、このサイト内に一段高くなっている盛り土の部分にテントを張るような感じになるのですが、今回わが家が利用した小型サイトですが、ピスタ34を張りました。

清和県民の森キャンプ場小サイト内にピスタ34を張る

テントを張った盛り土の場所の他には、サイト内に小さめのタープも張って、焚火スペースもわが家は確保できて、焚き火も楽しめた小サイトですw

わりとコンパクトなキャンプをされているファミリーキャンパーさんなら、小型サイトで全然問題ないとおもいます。

そしてこちらのキャンプ場、チェックアウト時間が翌朝10時と早めでございますのでw

わが家は翌朝10時撤収完了にするよりも、600円という格安な利用料金なので、今回は2泊分の予約をして翌日の撤収日も夕方までのんびりとすごすことにしました。

2泊しても1200円でキャンプが楽しめるなんて、ありがたい利用料金のキャンプ場です。

清和県民の森施設情報

炊事場

水だけの炊事場ですが、きれいに清掃されていて使いやすかったです。

清和県民の森キャンプ場の炊事場

トイレ

トイレもきれいに清掃されていましたし、この1泊600円の利用料金で洋式のトイレもありましたw

清和県民の森キャンプ場のトイレ内部

清和県民の森キャンプ場のトイレ洋式

シャワールームもありましたが、今回わが家は利用していませんので、シャワー室内部の写真は取り忘れましたw

清和県民の森キャンプ場のシャワールーム

清和県民の森キャンプ場あそび場と遊具情報

キャンプ場内には、特別あそび場や遊具はありませんが、場内中央に芝生の広場的なキャンプファイヤーや花火ができる営火場があり、そこで日中は子どもが遊べるような感じになっていました。

清和県民の森キャンプ場内の営火場のある広場

キャンプ場の奥に行くと、こんな感じになっていますので、子どもと一緒に探検ごっこでもしながらw楽しめます。

清和県民の森キャンプ場の奥にある森

清和県民の森キャンプ場の奥にある森の階段

清和県民の森キャンプ場の奥にあるちょっとした川

清和県民の森キャンプ場奥にある小川

清和県民の森キャンプ場周辺情報

木のふるさと館

清和県民の森の施設で、キャンプ場から車で数分の場所に木のふるさと館という場所があります。

こちらでは、有料ではありますが、木工が楽しめます。

ひなきっこが作ってみたい。というので試しにやってみましたが、いつの間にかひなきパパが熱中して楽しんでいましたw

清和県民の森キャンプ場の近くにある木のふるさと館で木工

清和県民の森キャンプ場近くにある木工ができる木のふるさと館

清和県民の森にある木のふるさと館

温泉

お風呂は清和の森キャンプ場からは少し遠いけどw

キャンプ場から30分ほどの場所に、君津の森という温泉がありましたので、そちらへ行きました。

清和県民の森から行ける温泉君津の森

入浴料は大人700円・小学生400円・3歳以上100円なので、特別安い入浴料金ではありません。

しかし館内には野菜やたまごが売っていたり

君津の森で売っていたたまご

君津の森 で売っていた野菜

広くてきれいな休憩室やキッズスペースもあって、温泉に入った後ものんびりと館内で楽しむことができました。

君津の森 温泉入口

本もたくさんありましたので、ひなきっこは喜んでいましたw

君津の森にある休憩できる場所

君津の森の休憩室

君津の森にあるキッズスペース

清和の森キャンプ場へわが家がリピートする確率は?

千葉県にあるキャンプ場としては1泊600円の激安料金で文句なしw

都内からのアクセスもよくて文句なしw

オートサイトではないので、サイト内に駐車することはできないけれど、荷物の積み下ろしの際には場内に入っていけるので文句なしw

サイトは小型サイトとなっていますが、家族3人で楽しむキャンプでは十分なスペースで文句なしw

子どもが遊べる広場や木のふるさと館、それに子どもと一緒に楽しめる探検場所があったりで文句なしw

ってことで、600円の激安サイト料金で利用できる清和県民の森キャンプ場へは、文句なしのリピートする確率は100%のキャンプ場でございます。

このお値段で楽しめるキャンプ場なのでwすでにリピートしちゃってます(≧▽≦)

通年利用することができて、キャンプ場利用料金も安すぎて、しかも都内からのアクセスがよいキャンプ場は、なかなかありませんから、とても貴重な激安キャンプ場でございました。

(・∀・)アヒャ!!