PICA Fujiyama(ピカフジヤマ)で雪遊びキャンプを楽しんだ

2020年1月30日山梨県キャンプ場,おしゃれキャンプ用品,雪中キャンプ

雪中キャンプを、毎年いろんな場所に行って楽しんでいるわが家ですが、今シーズンは、PICAの嬉しい新春企画

CAMP初売で利用することができた、半額トレーラーコテージ6でのキャンプ。

わが家は、キャンプやアウトドアアクティビティを、一年中ファミリーで週末に楽しんでいます。

PICA Fujiyamaで雪遊びキャンプを楽しんだあったかコテージ

PICA Fujiyama(ピカフジヤマ)で雪遊びキャンプを楽しんだ

今回PICA Fujiyamaで利用したのは、トレーラーコテージ6です。

PICAFujiyamaのトレーラーコテージ6

トレーラーコテージ6の間取り

わが家が利用したトレーラーコテージ6の間取りは、室内は約17畳(31.42㎡)の広さ。

PICAFujiyamaのトレーラーコテージ6のダイニングキッチン

PICAFujiyamaのトレーラーコテージ6の室内

そして、Weber BBQガスグリルや焚き火台、それに野外テーブルとイスが置いてある、ウッドデッキ約6.4畳(11.7㎡)があります。

トレーラーコテージ6の暖かい床暖房

室内の床には、床暖房がありますので、とても暖かいです。

トイレも洗面所もシャワー室もとてもきれいで

トレーラーコテージ6にあるトイレ

ちらの洗面やシャワー室前の脱衣場にも、床暖房が入っているので、とても暖かいです。

トレーラーコテージ6の洗面所

トレーラーコテージ6の脱衣場

トレーラーコテージ6のシャワールーム

トレーラーコテージ6のキッチン

ガスコンロが設置されていてるキッチンで、使いやすくて、とてもきれいでした。

トレーラーコテージ6にあるガスキッチンと調理道具

室内から食事や飲み物が注文できる

そして、トレーラーコテージの室内には、iPadが置いてあり、食事や飲み物を注文することができます。

トレーラーコテージ6にあるiPadで食事や飲み物が注文できる

トレーラーコテージ6の室内設備

・冷暖房
・冷凍冷蔵庫
・シモンズ・ソファーベッド(78×200cm、ベッド時91×200) 1台
・ウレタンマット(70×188×7.5㎝)5枚
・毛布、枕、シーツ、枕カバー 人数分
・ローテーブル
・食器(大皿、小皿、マグカップ、箸、スプーン、フォーク 各人数分)
・調理器具(ホーロー鍋、フライパン、ホーローケトル、包丁、まな板、トング、おたま)
・ダイニングテーブル・ダイニングチェア×4
・アメニティーセット(フェイスタオル・歯磨きセット)
・バスタオル
・シャンプー・コンディショナー・ボディソープ
・スリッパ
・ドライヤー

これだけの設備が整った、とてもきれいなトレーラーコテージ6。

ウッドデッキにある、野外設備も充実していて、焚き火台もいらないので、とても楽ちんです。

あとは、食材や飲み物、それと忘れてはいけないのが、調味料ですね。

PICA Fujiyamaで雪遊びを満喫しながら焚き火

雪大好きなひなきっこは、せっせと雪遊びを満喫していますw

PICAFujiyamaで雪中キャンプをしてきた

PICAFujiyamaで雪中キャンプを楽しんでかまくらつくりをした

PICAFujiyamaで雪キャンプを楽しんでかまくらつくりを夜まで楽しんだ

ウッドデッキでは、ひなきパパが焚き火を楽しみながら、時々ひなきっこの遊び相手をしていました。

PICAFujiyamaで雪キャンプを楽しんで焚火も満喫した

このウッドデッキに置いてある、焚き火台はかなり大きくて、薪もたくさん入ってよく燃えて、鉄でできている焚き火台のようで、輻射熱がすごくて、焚き火を楽しんでいると暑いくらいでした(^_^;)

翌朝も、朝焚き火を満喫しました♪

PICAFujiyamaのトレーラーコテージ6で朝焚き火を楽しんだ

PICA Fujiyamaの施設

センターハウス

広々としたセンターハウスで、とてもきれいでした。

センターハウスの中でも、炎を眺めることができます。

PICAFujiyamaのセンターハウス内での焚火

PICAFujiyamaのセンターハウス内にあるくつろぎスペース

売店もありいろいろと充実していました。

PICAFujiyamaのセンターハウスにある売店で売っているもの

PICAFujiyamaのセンターハウス売店で売っていたもの

センターハウス内のトイレ

ウォシュレット付きの綺麗な洋式トイレです。

PICAFujiyamaのセンターハウス内のトイレ手洗い場

PICAFujiyamaのセンターハウス内のトイレ個室

シャワールーム

無料で利用できるシャワールームは、男女各6室あります。

PICAFujiyamaの無料のシャワー室個室スペース

PICAFujiyamaにある無料シャワー室の中

シャワー室の入口には、ボディーソープにシャンプーリンス―も無料で置いてありました。

PICAFujiyamaの無料のシャワー室はアメニティも無料

足ふきマットもありました。

自由に使える、足ふきマットを置いてくれている、シャワー室があるキャンプ場に出会ったのは、わが家は、このPICA Fujiyamaがはじめてです。

PICAFujiyamaのシャワー室にある足ふきマット

シャワールームの利用時間は、朝7:00から14:00までと、夕方16:00から22:00まで。

利用シーズンがEやFの場合は、24:00まで利用が可能のようです。

シャワールーム入口には、自動販売機もありました。

PICAFujiyamaのシャワー室内にある自動販売機

PICAFujiyamaのシャワー室のくつろぎスペース

今回わが家は、トレーラーコテージ6の室内にシャワーがありましたので、こちらのシャワー室の利用はしていませんが、とてもきれいなシャワー室で、無料のアメニティや足ふきマットが置いてあるのに驚きました。

さすがPICAですよね^ ^

コインランドリー

センターハウス内の奥には、コインランドリーがありました。

PICA Fujiyamaのセンターハウス内にあるコインランドリー

利用時間は、7:00から21:00まで。(センターハウス営業時間内)

洗濯機の利用料金は、4.5kgは200円・7kgは300円
乾燥機の利用料金は、100円で7分利用可能。

売店では、分包タイプの洗濯用洗剤を販売しているようです。

ごみ捨て場

分別して、ごみステーションへ

PICA Fujiyamaのごみ分別案内

PICA Fujiyamaのごみステーション案内図

PICA Fujiyama宿泊施設

アメージングドーム

アメージングドームは、冷暖房や冷蔵庫が完備された、PICAオリジナルのドーム型常設テントとなっています。

PICA Fujiyamaにあるアメージングドーム

アメージングドームのまりが雪だと、まるで大きなかまくらが、いくつもあるような感じです。

雪のなかにあるアメージングドームが大きなかまくらのようだ

アメージングドームは、食事つきプランでの利用となっているようです。

スタンダードコテージとラグジュアリーコテージ

スタンダードコテージが10棟、ラグジュアリーコテージが2棟ありました。

PICA Fujiyamaにあるスタンダードコテージ

テントサイト

テントサイトは、全部で11サイトあって、屋根付きウッドデッキのリビングスペースと土のテントスペースがあって、それと駐車場スペースを1台分があります。

PICA Fujiyamaの雪キャンプが楽しめるテントサイト

・ウッドデッキスペース 3.6メートル×7.2メートル
・テントスペース(土) 5メートル×7メートル
※サイトにより若干異なります。
※テントスペースは車の侵入禁止です。
・駐車場スペース(砂利) 1台分

ウッドデッキスペースには、設備が充実しています。

PICA Fujiyamaのテントサイトのウッドデッキスペース
・ベンチテーブル
・焚火台
・weberチャコールグリル×1・網×1
・作業台(0.6メートル×1.5メートル×高さ0.85メートル)
・テラス照明×1
・AC電源 20A

PICA Fujiyamaのテントサイトにあるウッドデッキ内にある焚火台

テントサイトのトイレ

テントサイトのトイレも、センターハウス同様、きれいなトイレです。

PICA Fujiyamaのテントサイト内にあるトイレ入口

トイレ内の手洗い場

トイレ内にある暖房設備

PICA Fujiyamaのテントサイト内にあるトイレ個室ウォシュレットつき洋式トイレ

テントサイトの炊事場

寒い今の季節には、出入り口にビニールカーテンがされていているので、風が通り抜けるような寒さもない、雰囲気の炊事場ですよね。

冬のPICA Fujiyamaのテントサイト内にある炊事場の入口にはビニールカーテンがあるので寒くない

そして、お湯も出ますし、洗剤なども置いてありました。

テントサイト内の炊事場流し台

トレーラーコテージで卓球

今回は、雪遊びの他にも、家で使っている、卓球セットを持ってきていたので、夕食後や翌日の朝も室内で、卓球を楽しみました(≧▽≦)

卓球セットを持ってきてトレーラーコテージで楽しんだ

PICA Fujiyamaのトレーラーコテージにあるダイニングテーブルで卓球

なぜ、卓球セットなどをわが家が持っているか。と言うとですね

ひなきっこが、学校のクラブ活動で、卓球クラブにいるのですが、家でも練習したい。と言って、昨年購入したのが、この卓球セットですw

卓球セット

ダイニングテーブルにセットするだけで、簡単に卓球ができるし、ネットを付けたテーブルを、壁につけると、壁にあてての一人卓球で、練習ができるのです。

そんな、家で使っている卓球セットなのですが、今回はトレーラーコテージの中に、ダイニングテーブルセットがあるのがわかっていたので、一応持ってきましたw

そしたら、雪遊びキャンプを楽しみ来た、今回のキャンプでも、室内でのあそびとして、卓球セットが大活躍しました(^_^;)

家でも楽しめて、キャンプでも楽しめる、持ち運びできる卓球セットは、意外とおすすめです^ ^

PICA Fujiyamaへわが家がリピートしたい確率は?

PICAのコテージ半額利用ができる、CAMP初売りで利用することができた、今回のPICA Fujiyama。

2018年にオープンしたばかりのPICA Fujiyamaなので、施設はどれもきれいで、今回利用した、トレーラーコテージ6は、床暖房もあって、とても快適でした。

ひなきっこは、到着から翌日の朝まで、思う存分雪遊びを楽しむことができました。

雪中キャンプで雪遊びを満喫できたPICAFujiyamaでのキャンプ

それに、外は雪が降っていても、ウッドデッキにある焚火台のおかげで、焚き火も十分に楽しむことができました。

トレーラーコテージのウッドデッキにある焚火台があったので雪が降っていても焚き火が楽しめた

そして、雪遊びを楽しみながらも、トレーラーコテージの室内で、卓球も楽しんだりして、家族みんな大満足で楽しんだ、今回の雪遊びキャンプ。

家族みんな大満足でしたので、料金は少し高いけれども、リピートする確率は、100パーセントです。

やはり高規格のキャンプ場って、いろいろとすごいですよね。

(・∀・)アヒャ!!