西伊豆の景色のよいキャンプ場で週末キャンプ

ほぼ毎週末キャンプに行って楽しむ、週末キャンプの日々も2013年からはじまり、景色のよいキャンプ場には、いままでたくさん行っています。

今でも、キャンプに行くと、その都度、そのキャンプ場からみれる景色に感動していますw

今回もまた、キャンプ場から眺める景色に感動しながら、キャンプを楽しんできました。

キャンプ黄金崎

キャンプ黄金崎で西伊豆の景色を満喫

今回行ってきましたのは、静岡県賀茂郡にあります、「キャンプ黄金崎」

このキャンプ場は、オートサイトではありませんが、設営と撤収時には、場内まで車を入れることができます。

Aサイト利用時は、かなり急な坂道になっていますが、このようなブロックが置いてありますので、そこに車をとめます。

キャンプ黄金崎荷物搬入場所

荷物をまとめて車から降ろした後は、車をキャンプ場上にあります、駐車場に車をとめます。

キャンプ黄金崎サイト料金

サイト料金は1泊4320円、サイト料金とは別に人数料金の加算があり、大人1人1080円、小学生540円になります。

それに、ゴールデンウィークと夏場には、さらに1000円の駐車場料金が加算されます。それ以外の時期の利用は、駐車場料金は無料です。

サイト代、人数加算料金、そして季節料金加算の駐車場料金。

高っかいね~伊豆価格w

キャンプ黄金崎サイト情報

キャンプ黄金崎のサイトは、どのサイトも狭いですw

場内の通路も狭いですw

でも、問題ありません。小さなテントを持ってキャンプ黄金崎に行きましょう~

このキャンプ場は、オートサイトではないので、大型幕やたくさんのキャンプ道具を持って、キャンプを楽しむより、荷物を少なくコンパクトにしたキャンプをした方がおすすめです。

キャンプ黄金崎Aサイト

このキャンプ場で、一番景色のよいサイトになります。

Aサイトでも、前列のA1からA5までが海側になり、景色が楽しめます。

後ろのA6からA9までは、前列のAサイトにキャンパーさんがいたら、景色は望めません。

そして、通路も狭いので、前列のAサイトにキャンパーさんがいるようですと、かなり窮屈な感じになるようにおもいます。

キャンプ黄金崎Aサイト

小川のリラックスチェアを横に置くと、通路がいっぱいになってしまいます(^_^;)

キャンプ黄金崎Aサイト通路2

Aサイトの通路は、そのくらいの幅しかない通路になります。隣とのサイトの境界線は、ロープの仕切りになります。

キャンプ黄金崎Bサイト

Bサイトは、林間サイトになり、Aサイトよりも上段サイトになります。
サイトによって、広さはいろいろですが、こちらもAサイト同様に広くはありません。

キャンプ黄金崎Bサイト

キャンプ黄金崎Bサイト3

キャンプ黄金崎Bサイト2

キャンプ黄金崎Cサイト

Cサイトも、林間サイトになっており、駐車場に一番近いサイトになり、海に一番遠いサイトになります。

こちらもやはり、サイトによって広さはいろいろでした。

キャンプ黄金崎サイトCサイト

キャンプ黄金崎サイトCサイト2

キャンプ黄金崎サイトCサイト 3

 

キャンプ黄金崎施設情報

炊事場情報

炊事場は、場内に1つだけになり、水だけの利用になります。

キャンプ黄金崎炊事場

Aサイトからだとアスファルトの坂道を登って行くようになります。

Bサイト、Cサイトからだと、どちらもB1からB3、C1からC3くらいまでが、それほど距離を感じずに、利用できる範囲になるかとおもいます。

炊事場からの景色もよいです。

キャンプ黄金崎炊事場からの眺め

キャンプ黄金崎トイレ情報

トイレは、炊事場の近くになり、とてもきれいでした。
炊事場の前がトイレになりますので、サイトからの距離も炊事場とほぼ同じくらいになります。

キャンプ黄金崎トイレ

キャンプ黄金崎トイレ中

キャンプ黄金崎トイレ (2)

キャンプ黄金崎シャワー室情報

シャワー室の利用はしていませんが、4分200円のコインシャワーでした。

脱衣場も広くて使いやすそうでした。利用していないけどw

キャンプ黄金崎シャワー室

キャンプ黄金崎シャワー室入口

キャンプ黄金崎シャワー室中

シャワー室の中に洗濯機もありました。料金は、洗剤なしの1回320円なので、利用する場合は、洗剤持参になりますね。

キャンプ黄金崎洗濯機

キャンプ黄金崎での楽しみ方

目の前が海なので、海で遊ぶのがメインの、海あそびキャンプになるキャンプ場だとおもいます。

伊豆の海ですから、水質も透明度もよいので楽しい海遊びができるとおもいます。

キャンプ黄金崎海岸

目の前の海に出るには、キャンプ場のサイトのA5やB8、C9横にある通路を降りていくと、海に出られます。

キャンプ黄金崎海岸2

キャンプ黄金崎の夏場の利用は、おそらく満サイト状態が多いとおもいますが、家族みんなで海でのあそびをおもいっきり楽しんで、炊事場ですてきな景色を眺めながら夕食の準備をして、夜はさっさと寝るのがおすすめです。夏は暑いから焚き火もしなくてもよくってよw

そーなると、日中はほとんど海岸にいる状況になりますから、サイトからの眺めなどを気にしなくても、どのサイトを利用してもよいとおもます。

夏場でしたら、林間サイトを利用した方が涼しそうです。若干Aサイトに比べると、海に行くまでの距離が長くなりますが。

小さなお子さんがいる場合でしたら、トイレが近いサイトを利用したほうがよいかとおもいますが、このキャンプ場には、コテージもありますので、おもいきってコテージを利用するのもよいかもしれません。

とは言え、今回我が家が利用したサイトは

景色がよろしいA2サイトでございましたwヾ(°∇°*) オイオイ

キャンプ黄金崎A2サイト眺め

焚き火も楽しみました(^_^;)

キャンプ黄金崎で焚き火

A1からA3までは、やはり景色がよいので、季節のよい時期の週末や連休などは、すぐに予約がうまってしまいます。

やはりこのキャンプ場で、サイトからの景色も一緒に楽しみたようでしたら、A1からA3までのサイト予約を勝ち取れるように頑張ってみましょうw

平日キャンパーさんなら、夏の時期でもおそらく好きなサイトを選び放題で予約できるとおもいます。

キャンプ黄金崎看板