キャンプ黄金崎で楽しんだキャンプと格安温泉

キャンプ黄金崎で楽しんだキャンプと格安温泉

西伊豆で楽しんだキャンプは、キャンプ場から歩いて数十秒で海まで行けて、そしてサイトからの絶景も楽しめるキャンプ場「キャンプ黄金崎」で楽しんできたキャンプ。

キャンプ黄金崎のサイト情報や施設情報などは、前記事に書きましたので、こちらを読んでみてください

キャンプ黄金崎では、きれいな海が目の前にありますので、子供と一緒に海での遊びがメインになるとおもいます。

西伊豆の黄金崎でシーカヤック

目の前に海があるならば、当然わが家は出艇します。カヤックでw

キャンプ黄金崎から海に出るには、前回の記事にも書きました、キャンプ場のサイトのA5やB8、C9横にある通路をおりて行くようになります。

キャンプ黄金崎海への通路

この通路が、わりとすごい坂道になっていますので、転ばないように気を付けましょうw

黄金崎海水浴場は、砂浜にでる前に大きな石がたくさんありますので、普通の海水浴場のイメージとは少し違います。

キャンプ黄金崎から海水浴場出艇

おそらく大潮の満潮時には、砂浜がなくなってしまいますねw

黄金崎海水浴場出艇

黄金崎から出艇して安良里へシーカヤック

キャンプ黄金崎から出艇して安良里方面へシーカヤック♪

キャンプ黄金崎から安良里 (2)

黄金崎からの出艇時には、左側にダイビングショップがあり、エントリー口がありますので、周辺にダイバーさんがいたりする場合があります。

ダイビングショップの営業時間中に、黄金崎の入り江から出る場合や、黄金崎の入り江の中で、カヤックを漕ぐ場合は、エントリー口周辺には行かず、入り江内の左側を避けて出たり、漕いだりして楽しんだほうがよろしいかとおもいます。

入り江を出て、安良里を目指して漕ぎます

キャンプ黄金崎シーカヤック (6)

これはたぶん黄金崎の馬ロック周辺の写真だとおもいますw海の上からだと、よくわからない形でしたので、自分でも写真を撮っていてよくわからなかったです( ̄w ̄)ぷっ

黄金崎公園馬ロック

黄金崎公園馬ロック

黄金崎から安良里までの距離は、片道約3キロちょっとですが、干潮時でないと行けない場所や、ちょっとした洞窟に、岩のトンネルなど、片道3キロちょっとの短い距離ですが、漕いでいてわりと面白いです。

岩のトンネル

岩礁

洞窟の中に入ってみるも、向こう側から出れそうにないので、Uターンw

キャンプ黄金崎シーカヤック (4)

別の洞窟にも入ってみる

黄金崎シーカヤック (2)

洞窟内部 (3)

洞窟内部

安良里周辺

安良里漁港を過ぎて、周辺をウロウロして折り返し、今度は宇久須方面へ。

海の状況で、安良里方面に行けない場合は、反対側の宇久須方面に行くか、黄金崎の入り江の中での漕ぎを楽しみましょう。

宇久須方面へは、黄金崎から出てすぐ右側に少し岩礁地帯がある他は、ほとんど景色が変わらない漕ぎでしたが、こちらもわりとよかったです。

キャンプ黄金崎シーカヤック (7)

宇久須方面2

宇久須方面4

黄金崎を出て、安良里に行って、折り返して宇久須方面に行き、黄金崎に戻る。

漕距離は10キロ程度かな。こんな感じの漕ぎを楽しみました。

キャンプ場からみえる、黄金色の岩w

黄金崎入り江

キャンプ黄金崎周辺の西伊豆温泉情報

黄金崎から一番近い温泉施設は、宇久須にあります、西伊豆クリスタルビューホテルの日帰り温泉が利用できます。

キャンプ黄金崎から車で2~3分ですが、日帰り入浴料のお値段がおひとり様、大人1100円、子供1人550円と高級なお値段でございましてw

我が家は、西伊豆クリスタルビューとは、反対側に車を走らせ、西伊豆の町営温泉施設「なぎさの湯」へ行きました。キャンプ場から、車で10分ちょっとで行けます。

伊豆なぎさの湯

こちらの温泉は、町営なので入浴料大人600円、小人200円で利用でき、露天風呂もありました。

広々とした施設ではありませんが、休憩スペースもあり、海が目の前にある露天風呂は、波の音を聴きながら入浴できて、とてもよい温泉でした。

営業時間は、朝9時から夜8時までやっていますが、夜遅くに行くよりも、明るいうちの入浴か、朝風呂での利用がおすすめです。

伊豆なぎさの湯営業時間案内

キャンプ黄金崎・我が家のリピートする確率は?

キャンプ場のサイトは、お世辞にも広々サイトですwとは言えませんが、サイトが狭い分キャンプ道具をあれこれ持って行かないで、普段使っているキャンプ用品から、厳選したキャンプ道具だけを持って行って、コンパクトに楽しむキャンプができますw

キャンプ場の利用料金についても、とても格安料金のキャンプ場です~。とも言えませんw

つーか、西伊豆や南伊豆周辺のキャンプ場って、どこも高規格でもないのに、施設と料金のバランスがあっていない伊豆価格w

まー観光地キャンプ場だからしかたないね(^_^;)

 

伊豆で絶景の格安キャンプ場のキャンプレポはこちら

伊豆のきれいすぎる格安バンガローのキャンプレポはこちら

しかしながら、目の前に海と黄金色した岩の景色を楽しみながら、キャンプができるキャンプ場は、おそらくこの「キャンプ黄金崎」以外、伊豆にはないとおもいます。

利用料金は高くて、サイトは狭いけどw

シーカヤックも楽しめた我が家としては、混雑時期の利用を避けて、希望のサイトの予約を取ることができれば、リピートする確率は100%でございます(・∀・)アヒャ!!