南牧村自然公園キャンプ場の格安1500円サイトで週末キャンプ

2018年1月31日

群馬県甘楽郡にある、南牧村自然公園のキャンプ場。

1500円という格安サイト料金で利用できるこのキャンプ場。

なんもく村自然公園キャンプ場 からの眺め写真

南牧村自然公園キャンプ場の格安1500円サイト

料金が1500円とありがたい格安料金なのに、場内には歩いていけるすばらしいお風呂があるんです。

今回はなんもく村自然公園キャンプ場で楽しんできた週末キャンプレポの続きで、場内にあるお風呂や、周辺情報に絶景が楽しめるロング滑り台で遊んできたレポなどなどです。

なんもく村自然公園キャンプ場 総合案内所看板

南牧村自然公園キャンプ場お風呂情報

キャンパーみんなが大好きwキャプ場内にある歩いて行ける、またたびの湯です。

こちらのお風呂は、日帰りでの利用もできますので、宿泊キャンプはできないけどw

デイキャンプで遊びに行って、お風呂に入ってあとは家に帰って寝るだけさ(≧▽≦)

なんて利用のしかたもできますよね。日帰り入浴の場合の料金は、中学生以上400円・4歳以上小学生までが300円。

なんもく村自然公園お風呂入口 看板またたびの湯

こちらのお風呂は、場内から歩いて行ける管理棟横にあります。

なんもく村自然公園お風呂 女湯入口

なんもく村自然公園お風呂脱衣場と洗面

玄関先に立派なソファーもありましたので、至れり尽くせりでございました。

どーしても女性のほうが入浴に時間がかかってしまうので、先に出た男性陣がこのソファーに座って待っていられるのがよいですよね。

なんもく村自然公園お風呂入口玄関

南牧村自然公園キャンプ場あそび場・遊具情報

子どもが遊ぶのに困らない、あそび場や遊具がたくさんありました。

なんもく村自然公園キャンプ場場内の広場

なんもく村自然公園キャンプ場 にある池と遊具

なんもく村自然公園キャンプ場 キャンプサイトにある遊具

歩いてすぐの場所になりますが、場外にテニスコートなどがありました。

なんもく村自然公園キャンプ場 場外にある遊具

そして、このキャンプ場にきたら子どもと一緒にロング滑り台を楽しんでください。

景色のよい場所にロング滑り台がありますので、滑りながらの景色を楽しんでみてくさいw

なんもく村自然公園キャンプ場 場内にあるロング滑り台からの眺め

ロング滑り台大好きなwひなきも当然ひなきっこと一緒に何度も滑って遊びましたw

もうね、このロングすべり台ってどーしてこんなにも楽しい遊具なのかwこれを一番はじめに考えて造ってくれた人に感謝ですよ。

このロングすべり台からの景色がとてもよいので、ひなきパパも何度かすべって家族みんなで、滑り台で遊んでいました。ちょー楽しいロングすべり台w

なんもく村自然公園キャンプ場のロングすべり台をすべってみる

天体観測ドーム

そしてこちらにある立派な建物は天体観測ドーム。

なんもく村自然公園キャンプ場 天体観測設備
立派な天体観測ができる設備があるので、これも子供は喜びますよね~

直径4mの電動回転式ドームの中には、30センチニュートン式反射望遠鏡をはじめ、15センチと10.2センチのフローライト屈折望遠鏡が備えられているとありました。

利用料金1人300円。

ただし、利用できるのがゴールテンウィークや、夏休みの土曜日等に開催しているみたいで、わが家が行った時は、開催している時期ではなかったので利用できませんでしたw

ひなきっこが非常に残念がっていました(o゚ω゚)チーン

南牧村自然公園キャンプ場周辺情報

買い物

キャンプ場周辺にはすぐ近くに買い出しに行けるようなスーパーなどがありません。

キャンプ場に行く途中に、道の駅オアシスなんもくがありますので、そこでのちょっとした野菜などの食材を調達することはできます。

あとは、キャンプ場に到着後、長野側へ買い出しに行って、車で走ること約30分でツルヤ佐久穂店に到着して買い物するができます。

今回わが家は、設営後にツルヤまで買いもに行きましたけどけど、ツルヤまでの距離はけっこー遠かったし道も険しかったですw

できれば買い物しないで済むように、自宅から食材を持って行くことをおすすめいたしますw

蝉の渓谷

なんもく村自然公園へ行く道中には、こんなすばらしい景色も楽しめます。

ぜひ車から降りて、家族みんなで蝉の渓谷を眺めてみてください^ ^

蝉の渓谷案内板

蝉の渓谷川の流れ

蝉の渓谷の写真

蝉の渓谷 岩からの流れ

南牧村自然公園キャンプ場へわが家がリピートする確率は?

もうね、文句なしの100%でございます(≧▽≦)

管理人さんがとてもアバウトでよい人w

キャンプサイトは、繁忙期の利用でなかったのでわりと自由に使うことができた。

チェックインの時間も繁忙期の利用でなかたので、事前に管理人さんに連絡してきいたら、少し早めのチェックインができた。

お風呂は場内にあるし、1500円のサイト料金で格安ですし、絶景を楽しめるロング滑り台があるしねw

つーことで、わが家的にはリピートしたい要素が満載のなんもく村自然公園キャンプ場でした。

南牧村の公式サイトには、平成27年度の国勢調査の人口構成がでておりまして、1979人の南牧村の人口に対して60歳以上が1385人、高齢の方たちがみなさん頑張っている元気な村です。

都内近郊からもそれほどの距離はありませんので、自然いっぱいの南牧村へ、ぜひみなさんも遊びに行ってみてください。

そして、なんもく村自然公園でのキャンプを家族や友人、恋人などと一緒に楽しんでみてください。ソロキャンプでも楽しめるよw

(・∀・)アヒャ!!

南牧村自然公園キャンプ場のサイトや施設についての記事はこちら