山梨県の温泉と景色を格安キャンプで楽しんできた

山梨県には、たくさんのキャンプ場がありまして、都内からのアクセスもよいので、キャンプを楽しみ行くにはとても行きやすい県だとおもいます。

山梨県の中でも、特にわが家は北杜市が好きですね~

格安利用でキャンピカ明野ふれあいの里で楽しんできたキャンプ

北杜市って、都内から車で行くと、高速道路を利用すれば2時間から2時間30分ほどで到着できるので、キャンプを楽しみに行く移動時間としては、わが家的には、わりと近距離の感覚でおりますw

2時間ほどで到着できて、あの素晴らしい景色と自然を楽しめるので、わが家は好きなのです。

格安でキャンピカ明野ふれあいの里を利用できて楽しんできたキャンプ

キャンプレポの前に、少し北杜市のことについて

 北杜市の概要

山梨県の中央に広がる甲府盆地の北西部に位置し、県の北西端として西から北にかけては長野県の伊那市・富士見町・南牧村・川上村に、東から南にかけては、甲府市・甲斐市・韮崎市・南アルプス市に接しています。

日本有数の美しい山岳景観を有していることや、首都圏から車で2時間、中京圏から2時間半程度の距離にあり、アクセスもよいことから、年間を通じて多くの観光客の方がいらっしゃいます。

自然環境について

北杜市は、日本を代表するアルペンスポットの八ケ岳や、南アルプスを代表する甲斐駒ケ岳、金峰山、瑞牆山などの山々に囲まれ、南には世界文化遺産に登録された、雄大な富士山を望むことができる日本有数の美しい山岳景観を有しています。

大自然からの贈り物は、美しい景観だけではありません。

北杜市は「名水の里」としても知られています。

日本名水百選には「尾白川渓谷」「三分一湧水」「金峰山・瑞牆山源流」の3か所が選ばれました。この清らかで豊かな水の恵みは、味わい豊かな天然水としても親しまれ、ミネラルウォーターの生産量日本一を誇っています。

北杜市は日照時間も日本一

日本の平均年間日照時間は2,000時間といわれていますが、北杜市は2,500時間を超えるエリアもあります。

この清らかな水と太陽の恵みは、北杜市を県内屈指の農業地帯にしています。

さくらんぼなどの果物栽培以外にも、この地域で栽培した梨北米(武川米)は、日本穀物検定協会主催の食味ラインキングで4年連続 特Aに輝き、平成20年度では「日本一おいしいお米」の称号を頂きました。

美しい山と清らかな清流、ほくとはまさに山紫水明の里なのです。

つーことでね、北杜市って、

ミネラルウォーター生産量日本一・日照時間日本一・オオムラサキの生息日本一。

ってことが、北杜市観光協会に書いてありましたヾ(°∇°*) オイっ。

なんだか、北杜市って日本一がたくさんあるんですね♪

さてさて、その北杜市には、たくさんのキャンプ場がありますが、わが家のお気に入りキャンプ場、キャンピカ明野ふれあいの里で楽しんできたキャンプレポ。

山梨県には、たくさんのキャンプ場がありまして、都内からのアクセスもよいので、キャンプを楽しみ行くにはとても行きやすい県だとおもいます。

アクセスもよくて行きやすいので、山梨県の中でも、特にわが家は北杜市が好きです。

北杜市って、都内から車で行くと、高速道路を利用すれば2時間から2時間30分ほどで到着できるので、キャンプを楽しみに行く移動時間としては、わが家的には、わりと近距離の感覚でおりますw

2時間ほどで到着できて、あの素晴らしい自然を楽しめるので、わが家は好きなのです。

山梨県の温泉と景色を格安キャンプで楽しんできた

山梨県北杜市明野にあります、高規格キャンプ場PICAリゾートのひとつ。

キャンピカ明野ふれあいの里で、今回は格安料金でキャンプを楽しんできました。

PICA恒例の初売りセールで予約を勝ち取りましたw

キャンピカ明野ふれあいの里の宿泊施設

キャンピカ明野ふれあいの里は、広大な場内の中に、テントサイト、林間テントサイト、ログキャビン、ログコテージにトレーラーハウスと、たくさんの宿泊できる施設があります。

わが家のお気に入りのキャンピカ明野ふれあいの里なので、お気に入りのキャンプ場にある施設は、いろいろと利用したいじゃないですかw

せっかくテントサイト以外にも、キャンピカ明野ふれあいの里には、キャンプを楽しめるたくさんの宿泊施設がありますのでね♪

キャンピカ明野ふれあいの里にあるログキャビン・ロフト

今回は、キャンピカ明野ふれあいの里にあります、ログキャビン・ロフトを利用してたのしんできました。

キャンピカ明野ふれあいの里ログキャビン・ロフト 入口

ログキャビン・ロフトの間取りと設備

最大6名が利用できるログキャビン・ロフトは広いログキャビンではありません(^_^;)

キャンピカ明野ふれあいの里ログキャビン・ロフト の玄関からみた室内

リビング、二段ベッド、ミニキッチン、洗面脱衣場、シャワールーム、トイレ、ロフト、そして、デッキがあります。

室内には、ガスストーブとエアコンが完備されています。

キッチンには、調理器具は包丁、まな板、鍋、やかんにフライパンがあります。

シャワールームには、ボディーソープにリンスインシャンプーがあります。

ログキャビン・ロフトの室内

リビング

リビングと言ってよいのかわかりませんがw、一応ソファーとテーブルがありますのでくつろぎスペースということでリビングw

キャンピカ明野ふれあいの里ログキャビン・ロフトのリビングスペース

で、ダイニングテーブルとイスではないので、食事をするには少し使いづらいかな。

キャンピカ明野ふれあいの里ログキャビン・ロフト にあるソファーセット

2段ベッド

カナダ製のオリジナルの二段ベッドになるようで、極太の二段ベッドでございました。

キャンピカ明野ふれあいの里ログキャビン・ロフト 二段ベッド

ロフト

壁にある階段を上っていくと、そこは秘密基地のようなwロフトでございます。

キャンピカ明野ふれあいの里ログキャビン・ロフト のロフトに上がる階段

キャンピカ明野ふれあいの里ログキャビン・ロフト にあるスタンド

お布団とスタンドがありました。ひなきっこは、こーいうのを非常に喜びますので、ロフトで寝たいwとか言っておりましたが、二段ベッドに布団が準備されているのに、このロフトに布団を一から敷くのはめんどくせーw

キャンピカ明野ふれあいの里ログキャビン・ロフト のロフトにある布団

つーことで、却下いたしました(≧ω≦。)プププ

デッキ

デッキには、テーブルとイスのセットが置いてありました。

キャンピカ明野ふれあいの里ログキャビン・ロフト のデッキスペース

そして、ハンモックも楽しめるようになっていますので、ひなきっこがハンモックに揺られながら、楽しんでいました。

キャンピカ明野ふれあいの里ログキャビン・ロフト にあるハンモック

ミニキッチン

写真撮り忘れてしまいましたが(^_^;)

かなりミニミニなキッチンであります。IHコンロが1つとやかん1つが入るくらいのシンク、その下にミニ冷蔵庫があります。

ファミリーで利用した場合、このキッチンを利用して、家族分の夕食を作るのは、う~んかなり厳しい感じですかねwワンルームマンションについている、キッチンを想像していただければよろしいかとおもいます。お湯を沸かしたりするのには使えるキッチンかなヾ(°∇°*) オイっ。

なので、基本的には、ログキャビンの外にあるバーベキュースペースにタープを張って、焚き火しながら野外料理をした方が楽しです。

なので、カセットコンロやシングルバーナーなどを持参して、キャンプと同じスタイルになりますかねwあとは、バーベキューなどでお食事をばw

洗面脱衣場

洗面脱衣場は、かなり寒いですw

キャンピカ明野ふれあいの里ログキャビン・ロフト にある洗面脱衣場

室内が暖かくても、洗面脱衣場の扉一枚で、暖気は遮断されておりますw

かと言って、洗面脱衣場の扉を開けっぱなしにしておくと、非常に邪魔になります(≧ω≦。)プププ

シャワールーム

ふつ~のシャワールームでございますw

キャンピカ明野ふれあいの里ログキャビン・ロフト のシャワールーム

こちらもかなり寒いシャワールームになりますので、入る前にお湯を出してシャワールームを暖かくしてから利用したほうがよろしいです(^_^;)

トイレ

トイレはウォシュレット付きのきれいなおトイレでございます。

キャンピカ明野ふれあいの里ログキャビン・ロフト のウォシュレット付きのトイレ

温泉クララ館

ログキャビン・ロフトには、シャワールームがありますが、朝シャワーで利用するには便利ですが、やはり夜は湯船にゆっくりと浸かりたいので、こちらキャンピカ明野ふれあいの里にきましたら、キャンプ場でもらえる温泉割引チケットもって、クララ館に温泉はいりにいきました。

キャンピカ明野ふれあいの里ログキャビン・ロフト でキャンプしてクララ館で温泉に入る

焚き火

ログキャビン・ロフトは、1棟1棟の間隔がわりとあり、周辺のスペースがかなり広いので、利用するログキャビンロフト近くにタープを張ったり、焚き火を楽しんだりすることができます。傾斜が少しありますが、わが家が利用したログキャビンロフトは特に問題なく焚き火が楽しめました。

キャンピカ明野ふれあいの里ログキャビン・ロフトでのキャンプして焚き火

キャンピカ明野ふれあいの里ログキャビン・ロフトで焚き火キャンプ

キャンピカ明野ふれあいの里へわが家がリピートする確率は?

お気に入りのキャンプ場なので、リピートし続けている、キャンピカ明野ふれあいの里でございますので、これからもリピートし続ける確率は、100%でございます(≧▽≦)

キャンピカ明野ふれあいの里では、テントサイト、ログキャビン、ログコテージと、ほとんどの施設を利用してきまして、残すは、トレーラーハウスの利用を目指すのみとなりました。

なんのこっちゃwヾ(°∇°*) オイっ。

今回のログキャビン・ロフトの利用も、PICA恒例の初売りで予約して格安利用ができたのですが、トレーラーハウスを利用して楽しむキャンプの場合は、安いB料金で利用するにしても、なかなか敷居が高いの~

(・∀・)アヒャ!!