氷点下の冬キャンプでも電源なしのサイトで暖かく朝まで眠れたキャンプ

格安キャンプ場,おしゃれキャンプ用品

冬のキャンプを楽しみながら、家族そろってみんなでワイワイ楽しむ焚き火は、心も体もポカポカと暖かくなりますよね。

わが家は、一年中キャンプやアウトドアアクティビティを、ファミリーで週末に楽しんでいます。

氷点下の冬キャンプでも電源なしのサイトで暖かく朝まで眠れたキャンプ

先日のキャンプでは、電源なしのサイトで、キャンプを楽しんできました。

氷点下の冬キャンプでも電源なしのサイトで暖かく朝まで眠れたキャンプ

外気温も氷点下ではありましたが、夜は暖かく寝ることができて、とても楽しいキャンプでした。

フィールドデビューした大容量モバイルバッテリー

先日購入した、大容量のモバイルバッテリーを使って、USBブランケットを寝袋に入れて使ってみました。

大容量のモバイルバッテリーが格安で購入できた記事はこちら

いつものように、たくさん焚き火を楽しみまして

氷点下の冬キャンプでも電源なしのサイトで暖かく朝まで眠れたキャンプでの焚き火

消灯時間となりましたので、寝る準備をして寝袋へ。

テント内はカセットガスストーブのみ

今回も石油ストーブはなしで、テント内には、イワタニのガスストーブだけですw

イワタニのカセットガスストーブをインナーテント内に入れておいた

今回のキャンプでは、少し広めのテントを持っていきましたので、インナーテント内に、イワタニのガスストーブを置いておきました。

外気温0.4度、インナーテント内は8.5度と暖かいです。

外気温とテント内の温度写真

大容量モバイルバッテリーとUSBブランケットを寝袋の中へ

購入した、26800mAhのモバイルバッテリーに、USBブランケットを接続して、バッテリーと一緒に寝袋の足もとにいれました。

大容量モバイルバッテリーとUSBブランケットを寝袋の中に入れて使った

以前は、ブランケットの内側にあるポケットから、USBブランケットの電熱ヒーターを出して、ブランケットの上にのせて使っていたのですが

今回は、USBブランケットの内側にあるポケットに、電熱ヒーターを入れて、説明書通りの使い方をして、使ってみました。

購入したダウンパンツもはいてみた

そして、今回のキャンプではもう一つ、フィールドデビューしたアイテムが、ありました。

楽天で購入した、安いダウンパンツも、はいて寝てみました。

着替えの荷物も、多くなる冬キャンプでは、コンパクトになって、暖かいダウンパンツが、重宝しました。

楽天で購入したダウンパンツをはいて寝た

ひなきとひなきっこは、こちらのダウンパンツを購入。

ひなきパパは、こちらのダウンパンツを購入。

安いダウンパンツなので、期待はしていませんでしたが、意外とよかったです。

寝る時のウエアと寝袋

寝る時のウエアについては、上半身はアンダーウエアに、モンベルのジオラインEXPのシャツを着て、その上に裏起毛素材の厚手のトレーナー。

下半身は、ジオラインEXPのタイツをはいて、その上からダウンパンツ。

寝る時のウエアは、こんな感じです。

今年は、暖冬ですかね?

ワタクシの、冬キャンプで活躍する、温熱シートの出番が少なくて、今回もそれほど寒くはないので、温熱シートは、必要ありませんでした(≧ω≦。)プププ

そして、寝袋はモンベルのバロウバッグ #0の使用です。

USBブランケットが暖かくて寝すぎた

電源がなくても、モバイルバッテリーとUSBブランケットのおかげで、暖かく寝ることができて、あまりの快適さに、寝坊してしまいました(^_^;)

USBブランケットが暖かすぎて寝過ごした

バッテリーの残量も、かなり残っていて39パーセントもありました。

翌朝の大容量モバイルバッテリーの残量

使用時間が、夜10時過ぎから朝7時30分までの、約9時間半です。

つーか、アタクシ9時間半も寝てるって、寝すぎじゃんwww

寝袋の中が暖かすぎて、目が覚めても、なかなか寝袋から出ることができませんでした(^_^;)

そして、外に出ると、ひなきパパが、すでに朝焚き火をひとりで満喫しておりました。

朝焚き火

今回のキャンプで、新しくフィールドデビューした、大容量のモバイルバッテリー。

USBブランケットと大容量モバイルバッテリーで、電源のないサイトでも、朝までぐっすりと寝すぎたキャンプとなりました。

今回のキャンプ中に、一番気温が低かったのは、午前5時27分のマイナス3.5でした。

今回のキャンプでの一番低い気温と時間

(・∀・)アヒャ!!