「音久和キャンプ場」直火OKで貸し切り状態な穴場キャンプ場で楽しんだキャンプ

2018年2月21日

ほとんどのオートキャンプ場では、サイト内で焚き火を楽しむためには、焚き火台を使って焚き火をする場合が多いとおもいます。

そんな中、直火を楽しめるキャンプ場も探せばいろいろとありますよね。

わが家は、特にこだわりがありませんので、直火が楽しめるサイトでも、そーでないサイトでもどちらでもよいですw

「音久和キャンプ場」は直火OKなキャンプ場

直火オーケーなキャンプ場って、わが家はあまり行く機会が少ないのですが、今回は直火オッケーなキャンプ場で、それでいて空いている穴場なキャンプ場で楽しんできたキャンプレポ。

そんな穴場なキャンプ場へ行ってきましたのは、神奈川県相模原市にあります、音久和キャンプ場。

音久和キャンプ場からの風景

都内からのアクセスもよくて、便利なキャンプ場でした。

音久和キャンプ場は、サイト前には道志川の流れているキャンプ場なので、夏のシーズン中には、川遊びのできる人気のキャンプ場みたいです^ ^

わが家が行った時には、シーズンオフでしたので、わが家ともう一組しかキャンパーさんがいませんでしたw

春から夏にかけては混雑するんだけど、それ以外は、このキャンプ場は空いているよwって管理人さんが言っていましたw

管理棟からキャンプ場内におりていく坂道が、けっこーデンジャラスな坂道でしたw

音久和キャンプ場の場内に行く坂道

そしてこちらのキャンプ場の管理人さん、とてもおもしろい管理人さんでしたw

こちらであるものが購入できたのですが・・・

今日は特別にあるんだけどさ、毎回あるとは限らないからさ。内緒だよwブログとかには書いちゃだめだからねw

って言われましたwwwヾ(°∇°*) オイっ。

こちらがブログを書いてるとも言っていないの、ブログに書いちゃだめだよwってキャンプ場の管理人さんから言われたのは初めてでしたw

なので、管理人さんwとあるもののことは、約束通りブログには書きません(○・`д・)vキリ

他にも、いろいろとあってwおもしろい管理人さんでした。

音久和キャンプ場サイト情報

場内はけっこー広くて、砂利サイトの区画されたサイトになっています。電源はありません。

音久和キャンプ場のサイト状況

そして管理人さんが、サイトまで軽トラで誘導してくれますw

サイトはどこもわりと広めなサイトが多かったです。

広めなサイトなのですが、地面に埋蔵物がわりとありますので、ペグ打ちしていると

カンカンカンガツwって感じで、大きな石に大当たりします。(≧ω≦。)プププ

なので、あまりペグ打ちが多いテントだと、大当たりの繰り返しで(o゚ω゚)チーン

サイト内の気に入った場所に設営するのが大変かもしれませんね。

直火オッケーなサイトでしたので、目の前の川を眺めながら、今回は焚き火台を使わないで、焚き火を楽しみました^ ^

音久和キャンプ場の直火ができるサイト

直火OKなキャンプ場だと、焚き火台を準備する手間が省けて便利なのですが、サイト内のどの場所でも焚き火オッケーよ。

って感じではなく、やはり先人たちがw残してくれた焚き火跡を利用すると、サイト内で焚き火を楽しめる場所が決まってしまいますよね。

音久和キャンプ場で直火で焚き火

なので、タープ下で楽しんでいるいつものわが家の焚き火とは少々違いますので、今回はタープ下にいる時には、足元を暖かくしてくれるのに、イワタニのガスストーブが大活躍してくれましたw

イワタニのガスストーブが音久和キャンプ場で大活躍した

音久和キャンプ場施設情報

炊事場

炊事場は、場内には数か所ありどの炊事場も水だけになります。きれいに清掃されていましたので、使いやすかったです。

音久和キャンプ場の炊事場

トイレ

音久和キャンプ場のトイレは、土足禁止のおトイレでございますwキャンプ場のトイレで土足禁止って、珍しいですよね~。

音久和キャンプ場トイレ入口横

 

音久和キャンプ場のトイレ入口

音久和キャンプ場の土足禁止のトイレ

水洗の和式だけのトイレですが、とてもきれいに掃除がされていましたので、問題ありません。

音久和キャンプ場のあそび場・遊具情報

場内には、特別遊べる広場などはありませんが、夏のシーズン中でしたら、目の前の道志川で川遊びを楽しめるキャンプ場です。

今回は、シーズンオフのほぼ貸し切り状態でございましたので、場内でひなきっこは、持ってきた自転車をブンブン乗りまわしてw遊んでいました。

音久和キャンプ場内であそべる遊び

有料ですが釣りも楽しめます。

音久和キャンプ場から温泉へ

今回わが家は、音久和キャンプ場から行ける温泉で利用したのは、青根緑の休暇村センターにあります、いやしの湯に行きました。車で10分ほどで到着できます。

青根緑の休暇村入口看板

青根キャンプ場がある、いやしの湯なんですけどねw

料金は大人700円・小学生400円の入浴料になっています。12月から2月までの17時以降の利用だと、大人500円・小学生300円の割引料金で入浴することができるみたいです。

いやしの湯

くつろげる大広間もあって、のんびり温泉にもつかることができました。

音久和キャンプ場へわが家がリピートする確率は?

都内からのアクセスもよくて便利なキャンプ場でした。

砂利サイトで直火を楽しめるサイトでの焚き火がよかった。

目の前に流れる道志川を眺めながら、キャンプを楽しめてとてもよかった。

シーズンオフでしたら、貸し切り状態なキャンプが楽しめるキャンプ場で、管理人さんがとてもおもしろい人でした。

キャンプをしていて、土足禁止のトイレを利用するのはちょっと不便だったけどwとてもきれいなトイレだったので、まいっかw

つーことで、わが家のリピートする確率は、80%です。

今回はシーズンオフの利用でわが家以外には、もう1組しかいませんでしたので、わりと自由にサイトも使えたし、場内でも自由にひなきっこは遊べました。

しかし川が目の前にある川遊びが楽しめるキャンプ場なので、やはり次回は川遊びが楽しめるシーズンにもリピート利用したいキャンプ場です。

(・∀・)アヒャ!!