PICA山中湖ヴィレッジ雪遊びキャンプとフジヤマキッチンで優雅に食事

今年は、都内でも例年にはないくらいの大雪になった日がありましたよね~

ほとんど雪が降り積もることない、都内ではあの大雪でかなりの交通機関がマヒしてしまいましたねw

雪遊びと食事も豪華にいろいろ楽しんだ贅沢なキャンプ

そんでもって、首都圏からのアクセスもよくて、雪を楽しめる一番近い場所っていうと、どのあたりになるんですかね?

雪遊びと夕食も少し豪華にいろいろ楽しんだ贅沢なキャンプ

雪遊びも楽しんで、わが家にとっては、今回はお食事もかなり豪華な夕食で楽しみましたw

子どもが喜んで遊んでいる笑顔と自分が食べれるおいしい食事。どちらかを選びなさいwって言われたら、悩みますね~

ヾ(°∇°*) オイっ。悩むのかそこ?いや、悩むよね~。だってどっちも選びたいじゃないw

ってことで、今回は、ちょっと豪華にw雪遊びを楽しんだキャンプレポ。

PICA山中湖ハンモックコテージで楽しんだキャンプ

PICA山中湖ヴィレッジ

行ってきましたのは、都内からのアクセスもよくて、山梨県南都留郡にあります、PICAリゾートの1つにあります、わりと高級感あふれるw山中湖ヴィレッジ。

PICA山中湖ハンモックコテージで雪遊びと豪華な食事

リゾート感たっぷりのw?山中湖。

河口湖や西湖や本栖湖にはない、おしゃれ感が漂う山中湖。って、個人的にはおもっていますw(≧▽≦)

精進湖は・・・ノーコメント(^_^;)

精進湖って存在感がうすくってw
なんか富士五湖の中でも素通りしてしまいますのよね。

PICA山中湖ヴィレッジ施設情報

PICA山中湖ヴィレッジには、いろんなタイプのコテージがあります。

・コテージ・グランオーベルジュ(定員4名)
・コテージ・オーベルジュ2(定員2名)
・コテージ・オーベルジュ4(定員4名)
・ドギーコテージ・オーベルジュ(定員4名)
・デラックスハンモックコテージ(定員4名)
・ハンモックコテージ(定員6名)

などなど、いろんなタイプのコテージがあり、テントサイトなどはありませんので、こちらのPICA山中湖ヴィレッジでの利用は、すべてがコテージでの宿泊になります。

今回わが家が利用したのは、冬でもハンモックが楽しめるハンモックコテージを利用しました。

つーても、外で楽しむハンモックはこの時期ありませんので、室内でハンモックチェアを楽しめるハンモックコテージになります。

PICA山中湖ヴィレッジ・ハンモックコテージ室内

リビング

天井の高い室内になっていまして、1階のリビングスペースには、こたつがありましたw

PICA山中湖ハンモックコテージ 室内にあるこたつ

ロフトもあります。

PICA山中湖ハンモックコテージ天井の高い室内

 

寝室

階段を上がって2階のロフト部分が寝室スペースになっています。

山中湖ヴィレッジ室内の階段

キッチン

玄関を入ってすぐの場所に、キッチンがありまして、食器や調理道具などすべてがそろっています。

PICA山中湖ハンモックコテージ 室内のキッチン

トイレ

記載する必要がないくらい、ふつーのきれいなウォシュレットでございますw

PICA山中湖ハンモックコテージ のトイレ

お風呂

脱衣スペースには、アメニティグッズが置いてありまして、浴室もいたってふつーのきれいなお風呂でございますw

PICA山中湖ハンモックコテージ にあるお風呂脱衣スペースのアメニティグッズ

PICA山中湖ハンモックコテージ にあるお風呂

お風呂のある場所は、外からは見えないようになっている、坪庭のような感じなので、雪見風呂も楽しめます。

PICA山中湖ハンモックコテージのお風呂から雪見風呂

ハンモックチェア

室内の2か所に、ハンモックチェアがありますw

ハンモックは、キャンプでは子どもが喜ぶアイテムでもありますが

PICA山中湖ハンモックコテージ室内にあるハンモックチェア

PICA山中湖ハンモックコテージのリビングにあるハンモックチェア

このハンモックチェアは、なかなかテントサイトでキャンプを楽しみながら一緒に楽しむことができない、アイテムでもありますので、ひなきっこは大喜びでした。

余談ですけど、同じ山梨県内にありますPICAグループの、キャンピカ明野ふれあいの里には、このハンモックチェアが管理棟の軒下にあります。

自分のサイト内で楽しむことはできませんがw
どーしてもテント泊しながら、ハンモックチェアもついでに一緒に楽しみたい場合には、キャンピカ明野ふれあいの里に行きますと、子どもと一緒にハンモックチェアを楽しむことができますので、キャンピカ明野ふれいの里に行ってみてください。^ ^

山中湖ヴィレッジのハンモックコテージの室内は、居心地のよいハンモックチェアのある、おしゃれなふつーの家って感じですねw

雪遊び

冬の外では雪遊びを楽しんで、室内ではハンモックチェアで楽しんで、外でも中でも子どもが楽しめる冬の山中湖ヴィレッジです。

PICA山中湖ハンモックコテージ で雪遊び

PICA山中湖ハンモックコテージの外で雪遊び

焚き火

夜は焚き火も楽しみながら

PICA山中湖ハンモックコテージ で焚き火

ひなきっこは月を眺めたりして楽しんでいました。

PICA山中湖ハンモックコテージ で焚き火をしながら月の観察

PICA山中湖ハンモックコテージ で月の観察

FUJIYAMA KITCHENで豪華なお食事

で、山中湖ヴィレッジで、もう一つ楽しめるのが歩いていけるレストラン。

FUJIYAMA KITCHENでのコース料理やアラカルトの食事を楽しめます。

FUJIYAMA KITCHENで食べた夕食

除外日がありますが、山中湖ヴィレッジの宿泊者は、こちらのFUJIYAMA KITCHENでの食事を予約すると10%割引の料金でいただくことができます。

で、夕食は、普段のキャンプで料理する材料費よりも、普段家で作る夕食よりも、はるかにお高いお値段ではございましたが( ̄◇ ̄;)

FUJIYAMA KITCHENでお食事しました。

家族分コース料理にすると、けっこーなお値段になってしまいますので

コース料理はひなきパパの分だけ注文いたしまして

FUJIYAMA KITCHENでコース料理の夕食

あとはアラカルトでいろいろとたのんでお食事しました。

FUJIYAMA KITCHENでアラカルトの注文

FUJIYAMA KITCHENで夕食

デザート

でも、コース料理の甲州ワインビーフのステーキをひなきパパだけ食べるのは、ズルいじゃんw

FUJIYAMA KITCHENでのコース料理の甲州ワインビーフステーキ

なので、家族みんなで分けあって食べましたw

家族で分けあえるってすてき^ ^どっかのなんかのCMみたいだけどw

つーかさ、通信料や通話料の分け合いならいいけど、1枚のステーキを家族で分け合うなんて、なんかボンビーくさくって嫌だねw

でも、分けあって食べちゃったけどさ(≧ω≦。)プププ

山中湖ヴィレッジのわが家のリピートする確率は?

今回利用したハンモックコテージは、家でもキャンプでも使えない、ハンモックチェアにひなきっこがとても喜んでいたのでよかった。

都内からのアクセスもよくて、雪遊びもたのしめたのでよかった。

FUJIYAMA KITCHENでの食事もとても美味しかった。分けあったw甲州ワインビーフのステーキはとても美味しかった。夕食代が高かったけどww

えっと、リピートしたい確率は文句なしで100%です。

しかし、お値段がお財布にやさしくないので、毎週とか月一とかで気軽に行けるような場所でもございませんwそれが少し残念であります(o゚ω゚)チーン

また山中湖ヴィレッジにリピートできるように、日々お仕事を頑張りますかね。

♪☆キャハハ o(≧▽≦o)o(o≧▽≦)o キャハハ☆♪

と、心に決めた山中湖ヴィレッジでの雪遊びキャンプでございました。

次回山中湖ヴィレッジにリピートできることがあれば、FUJIYAMA KITCHENでの甲州ワインビーフのステーキも、ワタクシ一人で1枚食べたいですw

(・∀・)アヒャ!!