標高1500メートルの格安きれいなコテージと氷上散歩

暖かい日が続いておりますが、まだまだ冬の気温で寒さを楽しめるキャンプ場などは、たくさんありますよねw

関東地方は、ポカポカ陽気のキャンプ日和が続いており、そんな中、昨日は気象庁の発表で、東京でソメイヨシノが開花したようですね♪
桜が咲いちゃったよ~wすっかり春ですね(≧ω≦。)プププ

東京で開花したのが確認されたソメイヨシノ、今回の開花は、観測史上3番目に早い開花となったようで、昨年に比べると4日早い開花だったみたいです。

なんだ、たった4日開花が、早かっただけなんだw

そんな桜が開花した東京ですが、まだまだ冬を満喫して楽しめる場所は、たくさんありますもんね(≧▽≦)

標高1500メートル格安きれいなコテージと氷上散歩

標高1500メートル格安きれいなコテージと氷上散歩

まだまだ冬の寒さを楽しむことができて、その寒さがなければ楽しめない、氷上散歩。そんなことを楽しめちゃう、標高1500メールの場所へ行って楽しんできたアウトドアレポ(≧▽≦)

冬の女神湖

関東甲信越には、冬でも凍らない湖がありますが、やはり凍った湖の上を歩いて楽しめる、氷上散歩は、やはり雪中キャンプと同じように、冬だけしか楽しめない幻想的な世界でございました。

標高1500メートル格安きれいなコテージと氷上散歩 を楽しんだアウトドアレポ

キャンプと一緒で、湖で楽しめる遊びもたくさんあって、季節によって、楽しめることが違いますし、いろんな事が楽しめますよね。

わが家は、湖が凍る前の季節に、女神湖近くにあるキャンプ場で、インもアウトもフリーという、キャンパーにはとって、これ以上ない嬉しいインアウトフリーキャンプ場であって、利用料金は、格安の300円でキャンプが楽しめた、夢の平キャプ場を利用したことがあります。

その時には、当然ですが季節も冬ではありませんでしたので、この女神湖は凍っておらず、湖面にうつる景色も楽しめたりした季節でございました^ ^

冬の女神湖で楽しんだ氷上散歩

夢の平キャンプ場と女神湖を楽しんできたときの記事はこちら

そんでもって、今回は食事もついて楽ちんなw1泊2食付きの格安コテージを利用してきました。

コテージとバンガローの違いって・・・

コテージは、建物の中に、お風呂、トイレ、キッチン、それに自炊道具がそろっている建物。

バンガローは、木造でできた建物ではあるが、お風呂やトイレにキッチン、電源や電気に自炊道具などは基本ない建物。

つーのが、コテージとバンガローの違いってことでよいんですかね?

電源サイトがあるキャンプ場だと、キャンプ場内に建っているバンガローにも、電気と電源だけは、建物内にあったりするバンガローもありますよね。

コテージを選んで楽しんできた理由

で、今回は、なぜテント泊や格安なバンガローの利用ではなく、1泊2食付きのコテージで楽しんできたかと言うとですねw

学校がお休みの、土日の週末をメインに、アルバイトをしている長女が、ご一緒だったからでございます。

♪☆キャハハ o(≧▽≦o)o(o≧▽≦)o キャハハ☆♪

学校が休みである週末のアルバイトは、彼女が自分の欲しい物を購入するために、友人と楽しく遊んだりするために必要なw活動資金調達の場なのでありますw

ですから、家族と一緒に出かけて時間を消費するよりも、活動資金調達のアルバイトのために時間を消費しているほうが大切。なのでございます( ̄◇ ̄;)

そんなんで、なかなか週末の予定があわずにいたのです・・・

つーか、キャンプやアウトドアが、好きではない長女でございますので、あえて土日祝日は極力バイトのシフトを入れ込むwって感じですかね

そんな彼女の週末のアルバイトが、たまたまシフトの調整でお休みになる週末があったので、

バイトがお休みなら、たまには家族と一緒にキャンプに行きましょ♪

って、お誘いしたら、速攻断られたwヾ(°∇°*) オイっ。

で、キャンプでテント泊が嫌なら、温泉旅行はどう?ってきいたら

温泉も別に好きじゃないしwつーか、嫌いなほうだよ。温泉なんて。

と言われましたので(o゚ω゚)チーン

必殺技で、雪遊びとか氷上散歩とかコテージとかで楽しむのはどう?

って、きいたら、雪とコテージなら行ってもいいよw

って、ようやく良いお返事を、いただくことができましたので、コテージ泊で楽しんできた。

と、なったのでございます(≧ω≦。)プププ