ホテルアンビエント蓼科コテージで1泊2食つきプランで雪遊び

長野県北佐久郡で有名なのは、軽井沢ですがw
軽井沢よりも標高が高くて夏も冬も楽しめるのが、同じ長野県北佐久郡にあります、立科町。

 

長野県の雪遊び1泊2食つきの格安コテージプランを利用してみた

長野県の雪遊び1泊2食つきの格安コテージプランを利用してみた

立科町は、標高が1500メートル以上もありますので、夏は避暑地、冬は雪遊びとキャンプやアウトドアを楽しむのには、とてもすてきな町です^ ^

軽井沢のようなおしゃれ感は、あまり、と言うか全くありませんけどねw

ホテルアンビエント蓼科コテージ

長野県北佐久郡立科町あります、ホテルアンビエント蓼科コテージへ行ってきました。

標高1550メールの場所にあります、こちらのコテージは、1棟の敷地が300坪と広大すぎるwコテージでございます。

ホテルアンビエント蓼科コテージへの入口道路

300坪の敷地に1棟ですから、お隣のコテージまでの距離がありすぎるくらいありますのでwプライベート感たっぷりの、コテージでございます。

ホテルアンビエント蓼科コテージ夜の風景

ふつーに、建物と小さな自宅農園でも作って、農作物が作れちゃうよう敷地でございますよね。300坪って(^_^;)

ホテルアンビエント蓼科コテージ入口

300坪の敷地に建つコテージですから、敷地内で子供が走りまわって十分に遊べる広さでw今回は雪の降っている季節の冬場でしたので、雪遊びもたくさんできました。

ホテルアンビエント蓼科コテージの敷地内で雪遊び

ホテルアンビエント蓼科コテージの玄関前でも雪遊びができるひろさ

ホテルアンビエント蓼科コテージの間取り

今回利用したコテージは、家族団欒コテージということで、とても広い建物で、ふつーに豪華な家でございましたw

1階は、キッチンとリビング、そして和室があり、トイレお風呂とあります。

2階は、広い部屋に4つのベッドがあり、部屋の真ん中で仕切りをすることができて、2ベッド×2ルームとしても利用できる寝室になっておりました。家族や、友人とかでこの家族団欒コテージを利用するんですから、寝室を真ん中で仕切って、利用する使い方って、あまりいないとおもいますけどねw

ホテルアンビエント蓼科コテージ案内図

しいて言えば、例えばだけどさw
家庭内別居している、子どもがいる仮面夫婦が、家族ごっこでw利用した場合とかは、たとえ子どもが一緒の家族旅行でも、旦那さんとは同じ寝室で寝るのは、絶対に嫌なんじゃwとかいう場合には、真ん中で仕切りを使って、2ベッドの2ルームとかにして、利用するのかね?しらんけどw想像力豊かなひなきでございます(≧ω≦。)プププ

そもそも、そんな家庭内別居をしているような、仮面夫婦だったら、家族団欒コテージなんて利用しないのかw

ホテルアンビエント蓼科コテージの施設

ところどころ、建物自体の古さを感じるようなところもありましたがw

中の設備は、リニューアルされているようで、とてもきれいでした。

キッチン

キッチンは、新しくてきれいで広くて使いやすかったです。

ホテルアンビエント蓼科コテージのキッチン

調理道具に食器や電化製品などすべてそろっていますので、自前の物が必要なのは、油や塩コショウなどといった、調味料になります。

ホテルアンビエント蓼科コテージのキッチン調理器具

ホテルアンビエント蓼科コテージの食器類

キッチンに設置された、おしゃれな半円形のカウンターは、使いやすくて便利でした。

ホテルアンビエント蓼科コテージにあるキッチンカウンターの

リビング

キッチンの横にありますリビング。リビングには、大きな石油ストーブがありました。薪ストーブもありましたが、使用はできないみたいで、今はオブジェのようでございましたw

ホテルアンビエント蓼科コテージにある大きな石油ストーブ

家族でのくつろぎスペースには、椅子に座っていながら、足元から暖まることができる、こたつがありました。

椅子に座りなが入れるこたつって、今回はじめて利用したのですが、立ったり座ったりの動作がとてもしやすくて、便利でよいですね。

ホテルアンビエント蓼科コテージにある椅子付きのこたつ

和室

リビングから廊下を挟んで、奥に和室があります。んが、滞在中この和室に入ったのは、写真を撮るのに入っただけでwその後は、和室に入室することはありませんでした( ̄◇ ̄;)

ホテルアンビエント蓼科コテージの和室

お風呂

お風呂も、リニューアルされて新しい物になっているみたいで、とてもきれいな浴室でした。

ホテルアンビエント蓼科コテージのお風呂場

洗面脱衣場

脱衣場スペースは、大人3人くらいは入れるスペースがありましたので、広めな脱衣場だとおもいます。

それと、洗面化粧台は、リニューアルされていないようで、シャンプードレッサー洗面台ではありませんでしたので、一昔前の洗面化粧台でした。

ホテルアンビエント蓼科コテージ洗面脱衣場

トイレ

水洗のトイレではあったのですが、下水の臭いがかなりありましたので、建物下に浄化槽でもあっての簡易水洗?みたいなトイレなんでしょうかね(^_^;)臭いからして、普通の水洗トイレではないと思います(^_^;)

ホテルアンビエント蓼科コテージのトイレ

寝室

寝室は、2階にありまして、4つのベッドが置いてあります。

どのベッドにも、電気敷き毛布がセットされておりまして、寝る前にスイッチをONにしておいたので、ポカポカでございましたw

ホテルアンビエント蓼科コテージのベッドルーム

ホテルアンビエント蓼科コテージ寝室ベッド4つ

電気敷き毛布って、今回はじめて使ったのですが、あたりまえですがw寝る数時間前にスイッチONにしておくと、ベッドに入った時の冷っとした感がなくて、とってもよい便利商品ですねw

シーリグンファン

大きなシーリングファンも、リビングの天井でクルクルとまわっておりますw

ホテルアンビエント蓼科コテージの天井で回るシーリングファン

こんなに高い天井のコテージなので、効率よく建物内を暖かくするには、シーリングファンが必需品なんですかね。わが家には必要ないけどw

ホテルアンビエント蓼科コテージでの食事

夕食

今回は食事つきプランで、夕食はケータリングサービスのしゃぶしゃぶセットを利用しました。

ホテルアンビエント蓼科コテージでの夕食付プランケータリング

必要な食材と、しゃぶしゃぶ鍋、ポン酢、ごまだれの2種類のしゃぶしゃぶのタレがセットになっていました。

しかも今回は、このしゃぶしゃぶセットが、通常じゃぶしゃぶセットと、追加料金なしで選べるメガ盛りしゃぶしゃぶセットがありまして

追加料金なしならば、当然選びますよわが家はw

メガ盛りしゃぶしゃぶセットを(≧ω≦。)プププなので、お肉の量がかなりたくさんありました。

お米も食材の中にありますので、炊飯器でご飯も炊きますw

ホテルアンビエント蓼科コテージでの夕食ご飯炊き

朝食

朝食も、同じく夕食時のケータリングと一緒に持ってきてくれて、パン以外のものは、冷蔵庫へ入れて、翌朝勝手にw食べれる状況に。

ホテルアンビエント蓼科コテージでのケータリングで朝食

ホテルアンビエント蓼科コテージの料金

今回は、1泊2食つきのプランで、大人1人10600円×3人・小学生のひなきっこは、大人の70%で7420円の、サービス料・税込み合計で、39220円

で、冬場は暖房費の加算がありましてw

4人から6人で利用の場合は、1棟につき3240円が宿泊料金とは別に必要になります。

 

ホテルアンビエント蓼科コテージでの1泊2食付き料金

キャンプやアウトドアが嫌いなw長女が一緒にきて楽しめて、1泊2食付きの家族4人で雪遊びを楽しめた、アウトドアなプランとしては、わが家的には安上りなほうかな。とおもっています。

女神湖の氷上散歩

ホテルアンビエント蓼科コテージから、車で数分の場所には、女神湖があります。

ホテルアンビエント蓼科コテージから女神湖へ

春から初冬にみる女神湖とはまたひと味違った、真冬の凍った女神湖でした。

女神湖入口

女神湖の氷上散歩は、とても幻想的でございました。

女神湖で氷上散歩

氷上散歩ができた女神湖

前回この女神湖へ来た時には、白鳥の足漕ぎボートに乗って、カルガモにエサをあげていたのに、今回は、その女神湖の上で、ひなきっこと、ダッシュしてw走りまわって遊ぶ。

女神湖の氷上で走りまわってあそぶ

なんだか、不思議な気分でとても楽しかったです。

ホテルアンビエント蓼科コテージのわが家がリピートする確率は?

・都内からのアクセスもよくてとても便利でした。

・広大な敷地にポツンと建つコテージは、プライベート感たっぷりでよかった。

・300坪の敷地に建つコテージは、敷地内で子供が走りまわって十分に遊べる広さでw今回は雪の降っている季節の冬場でしたので、雪遊びもたくさんできました。

・勝利の湖w女神湖へ車で数分で遊びに行ける。

つーことで、わが家のリピートする確率は100%でございます。

ホテルアンビエント蓼科コテージ格安素泊まりプラン

今回は、長女が一緒でしたので、食事つきのプランで利用したのですが、次回利用する時には、おそらく長女の予定は合わないでしょうからw

家族3人で利用するのでしたら、食材を持参して行く素泊まりで十分なので、格安利用できる素泊まりで、3612円で楽しめるプランを利用してリピートしたいです。

(・∀・)アヒャ!!

わが家の利用したホテルアンビエント蓼科コテージ。格安な素泊まりプランから、ケータリング食事つき、ホテルアンビエント蓼科でのホテル内での食事つき、などなどいろんなプランがあります。

素泊まりプラン・1人3612円