「富士山こどもの国」の格安1000円キャンプ場でイベントキャンプ

2017年10月25日

10月になるとキャンプ場やいろんなところで、ハロウィーンのイベント開催されていますよね。我が家のひなきっこも、お菓子がもらえるハロウィーンは、誕生日やクリスマスの次に好きなイベントみたいです。^ ^

我が家のお気に入り格安1000円キャンプ場でハロウィーンイベント

子供が楽しみにしているイベントや、遊びをメインに楽しむキャンプとして行っている、格安1000円キャンプ場の、お気に入りキャンプ場が、我が家にはあります。

特にハロウィーンイベントは、仮装があったりお菓子がもらえたりするイベントなので、子供が一番喜んで楽しみにしている、キャンプ場イベントでもあります。

ハロウィーン

ハロウィン

富士山こどもの国キャンプ場

静岡県富士市にあります富士山こどもの国。

富士山こどもの国キャンプ場は、我が家のお気に入りのキャンプ場の1つです。
広大な敷地内に「街」「草原の国」「水の国」と3つのエリアになっています。この中にあります「草原の国」エリアにキャンプ場があります。

キャンプ場には、オートサイト、キャンプサイト、パオがあります。

キャンプサイト、パオはそれぞれ場所は違いますが、「草原の国」の中にあり、草原の国の駐車場に車を止めて、リヤカーで荷物を運びいれます。

オートサイトは、草原の国エリアの駐車場向かいの場所に位置しますので、実際には草原の国エリア外の場所になります。

富士山こどもの国サイト情報とそれぞれの特徴

オートサイト

オートサイトは、草原の国からは少し離れますが、サイト内に駐車できるので特に不便なことはありません。

オートサイトの区画は、サイト数が24区画ほどで、どの区画も狭くもなく広くもなく一般的な広さになるとおもいます。電源サイトはありません。

富士山こどもの国オートサイト

場内には溶岩帯がありますので、そこで子供は遊んだりしています。遊ぶ場所がこの一か所になりますので、キャンプをしにきた子供達は、みんなこの場所で遊んでいるので、子供達同士すぐにお友達になって、楽しくみんなで遊んでいました。

オートサイト溶岩帯2

キャンプサイト

キャンプサイトは、草原の国の中にあり目の前には広大な草原の丘があります。草原の丘は広場になっており、ボールなどの貸し出しなどもあって、広場で走りまわったりボール遊びができます。

このキャンプサイトの唯一の難点が、キャンプサイトに辿りつくまでの道のりが、アップダウンのある非常に過酷な道のりなのです。

荷物運びで二往復なんてしてしまいますと、設営前に自宅に帰りたくなってしまうので、たくさんのキャンプ道具を車に積み込んで、こちらのキャンプサイトに行くようなことはやめましょうw

富士山こどもの国キャンプ

荷物の見直しをして、必要最小限にしていくことをおすすめします。

富士山こどもの国

キャンプサイトは、オートサイトに比べると、若干サイトは狭めではありますが、その分サイト利用料が格安ですし、富士山周辺でキャンプを楽しめるキャンプ場で、これほど安い料金でキャンプができるキャンプ場は他にはないとおもいます。

パオ

設営不要の建物のパオは、草原の国エリアの中でも、一番上の方にありますので、レストランハウスや管理棟にシャワールームなどが一番近くになります。

キャンプサイトと同じように、駐車場からリアカーでの荷物運びになりますが、キャンプサイトに比べるとパオの方が距離的には近いです。そして眺望がよいです。

パオエリア近くには、富士山こどもの国で一番高い場所にある展望の丘があります。パオは利用したことがないので、建物の中の状態などの詳細がわかりませんが、パオ内での飲食や調理が禁止されているので、キャンプ場利用の方がなにかとよさそうな気がしています。

機会があったら利用してみたいのです。

この中で我が家がよく利用するのは、アップダウンの過酷な道のりを歩いて荷物運びをするキャンプサイトです。

オートサイトの利用もしたことがありますが、キャンプサイトの方がお値段が安いので、我が家はこちらのサイトの利用をよくします。

サイト別利用料金

利用料金
オートサイトは1区画4100円
キャンプサイトは1区画1000円
パオは大と小があり大8200円小4100円

週末の利用時の料金は上記になりますが、平日利用だと少し安くなります。

また、キャンプ場利用料金とは別に、富士山こどもの国への入園料が別途人数分かかります。

キャンプ場利用者の場合は、この入園券が翌日まで有効になっているので、1日分の入園料で2日間入園できて、撤収後も富士山こどもの国で遊んで帰ることができますのでお得です。

富士山こどもの国キャンプ場施設

炊事場情報

オートサイト、キャンプサイト、どちらも水だけの炊事場になります。ごみは持ち帰りです。

富士山こどもの国炊事場

トイレ情報

多目的トイレに洋式がありウォシュレット付きです。他は和式のトイレになっていました。

富士山こどもの国トイレ

シャワールーム

シャワールームの利用は一度もないのですが、キャンプ場受付にもなっている、草原の家の中にあるようです。

我が家はいつもこのキャンプ場に行くと、車で10分ほどの場所にある「裾野ヘルシーパーク」という温泉に入りに行きます。

富士山こどもの国あそび情報

季節ごとにいろんなイベントをしているので、何度来ても子供は喜んでいます。水の国、草原の国、街、それぞれのエリアがとても広いので、一緒についていく親には、とてもハードな1日となります。

富士山こどもの国キャンプニジマス釣り

 

富士山こどもの国キャンプニジマスイベント

 

富士山こどもの国すすきの迷路

 

すすきの迷路

また、富士山こどもの国の街エリアには、ホテルロッジという宿泊施設があります。ふところに余裕のある方は、こちらのホテルロッジに泊まったほうが、富士山こどもの国での遊びに専念できて便利ではあります。

富士山こどもの国キャンプ場がお気に入りキャンプ場な理由

時期を問わず、一年中いつでも子供が楽しめる富士山こどもの国。

併設されている富士山こどもの国キャンプ場は、富士山を眺めながらのキャンプを楽しめて、遊びやイベントをたくさん楽しめるキャンプ場。

キャンプサイトの料金は1000円と格安ですし、オートサイトの料金もそれほど高い料金ではないので、どちらのサイトを利用してもそれぞれのよさがあります。

これらの理由で、富士山こどもの国キャンプ場が、我が家ではお気に入りキャンプ場となり、リピート回数も多いキャンプ場の1つとなりました(o^^o)